2018年06月15日

安全確保は大事!平成30年1月に発生した現場崩落事故に書類送検 福岡

Photo credit: holy on Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

人為的なミスでの事故は減らすことができるはずなんですけどね。

【現場はほぼ垂直】


労働新聞社の伝えるところによりますと、福岡・直方労働基準監督署は、地山崩落を防ぐ対策を怠ったとして、福岡県田川市の土木会社と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福岡地検飯塚支部に書類送検した、とのことです。

崩落した地山の法面はほぼ勾配がつけられていない垂直なもので、崩落の危険性が高い状態だったとみられる、と記事は続けています。

【人手不足だし、貴重な労働力なので...】


今年の1月の工事らしいですが、最近よく取り上げられますね、こういう安全確保を怠って発生した事故。
人手不足が叫ばれる昨今、貴重な戦力を失うのは企業にとっても痛手なのではないですかね?何より大切な社員が事故に遭ったり死亡したりするのは心痛む事象だと思うのですが...

現場で働く皆様は、いま一度安全確保に努めましょう。


【関連記事】


また死亡事故...鉄塔建設現場で土崩落防止プレート撤去中 生き埋めに 宮崎

造成工事で安全対策怠り、土木工事業者を送検 沖縄労基署

397現場で労働安全衛生法に関する違反発覚!...近畿6労働局 建設業監督結果



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。