2018年06月22日

梅雨の影響じわじわ...長崎でのり面崩れ、三重で落石

road to old Yamanokami passroad to old Yamanokami pass / tsuda

※イメージ画像です。


九州は特に要注意ですね。

【のり面崩れはけが人等はなし。】


産経フォトの伝えるところによりますと、20日午後5時55分ごろ、長崎県時津町元村郷で、私道の一部と脇にあるのり面が崩れていると時津署に通報があった、署によると、幅約17メートル、高さ約4・5メートルにわたって崩れたが、けが人や家屋被害はない、とのことです。

さらに373news.comの伝えるところによりますと、鹿児島でも、出水市武本の国道328号は同日午前7時半すぎ、定之段トンネル付近で道路脇の斜面から土砂が流れ込んでいるのが見つかり、通行止めとなった、そうです。

また中日新聞の伝えるところによりますと、20日午後3時35分ごろ、津市一志町のJR名松線の井関−伊勢大井間で、下り普通列車が線路付近にあった岩に衝突し、停車した、この岩は山から落石したものと見られ落石防護網を突き破った形跡があった、とのことです。

【晴れてても要注意】


梅雨前線が活発化した今週、大雨になったところが多く、週間天気予報を見る限り来週もあまりお天気が芳しくないようです。
少なくとも本州は...今日のお天気は貴重な晴れとなりそうですね。

晴れてても先に降った雨で地盤が緩んでたりしますし、このところ、あちこちで震度4以上の地震も頻発しているので、山間部に近いところにお住まいの方は要注意です。

都市部でも川が増水して危険な状態になるので、むやみに川に近づくのはやめましょう。


【関連記事】


解らないから不安...大阪北部地震の影響、実は『上町断層』が一番ヤバいかも、という話

やっぱ崩れたか...枚方市の民家裏のり面、崩れる、大阪北部地震の影響で

沖縄は台風6号の影響あり...国道58号で16日午前、土砂崩れが発生 沖縄

道路上に42立方メートルほどの土砂が流出...県道松川インター大鹿線で土砂崩れ 長野



(株)ケイエフの特殊配合モルタル吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。