2018年08月20日

岩手で大雨、土砂災害、避難勧告...そして台風19号も接近

Photo credit: 禁书网中国禁闻 on VisualHunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

5日連続で台風発生とかニュースで言ってましたね(T_T)

【釜石市や二戸市で一時避難勧告・避難指示も】


岩手放送の伝えるところによりますと、東北北部に停滞していた前線に向かって暖かく湿った空気が流れこんだ影響で、岩手県内では15日夜から各地で激しい雨が降り、床下浸水が8棟とタクシー1台が水没、JRの在来線は合わせて61本が運休または区間運休したとのことです。

さらに、高速道路は八戸道の安代ジャンクションと浄法寺インターチェンジの間の上り線でのり面が崩落した、と続けています。

さらにさらに、Weathernewsの伝えるところによりますと、16日に台風19号が発生しており、19日(日)以降は夏の高気圧が勢力を強めるため、やや西よりに進路を変えながら速度を落として北上を続け、明日21日ごろ西日本へ上陸する可能性がある、ようです。

【8月は台風量産期】


tenki.jpに一ヶ月予報がアップされていますが、まだまだ残暑は厳しいものの、北日本はすでに秋雨前線の影響を受けやすい状況となっているようです。

8月は実は一年のうちで一番台風が出来る時期だそうで(9月かと思ってた...)、今後もまだまだ気が抜けないですね。
すでに台風20号が19号のあとを追うように来てるようですし。
さらにはゲリラ豪雨が関東以北は特にここ数週間酷いようですし、地盤が緩んでいるのでさらに注意が必要です。

おこちゃまがまだ夏休み中なので、あちこち週末なんかに遊びに行ったりするでしょうから、地域の気象情報、防災情報をしっかり確認して災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】


いいのがあるじゃないですか!...国土交通省提供『川の防災情報』

また線状降水帯か...山形で土砂崩れ、800人孤立

すでに避難済み?それとも...避難勧告で避難した人は0.3% 広島県 平成30年7月豪雨



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。