2018年08月31日

パックがお手軽、個人は結構大変かも...西日本豪雨で災害救助法が適用された11府県で連携 宿泊キャンペーン



※イメージ画像です。

行政のこの、あとから返金システムはそろそろ考えたほうがよいのでは...

【宿泊料最大6000円キャッシュバック】


yahooニュースの伝えるところによりますと、兵庫県は28日、西日本豪雨で災害救助法が適用された11府県で連携し、複数の府県で31日〜11月30日に2泊以上する旅行者に対し、1人1泊 4,000〜6,000円の宿泊費を助成すると発表、宿泊キャンセルなどが相次いだ観光地の振興策で、国の補助金を活用する、とのことです。

なんだか、同記事を読んでいると、え!?旅行日程表とか出さないとあかんの??という感じですが、それは個人で日程組んで行った場合のようです。

まいふるさと.comというサイトにこのキャンペーンの詳細があるので、こちらを参考にされるといいと思いますが、対象となる11県は、
岐阜県,京都府,兵庫県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,愛媛県,高知県,福岡県
同サイトに和歌山が入ってますが、災害救助法の11府県には、入ってないですよね??


『連続』が条件なので、間に対象じゃない府県が入ると、割引対象にはならないようです。
詳細な条件や情報は旅行会社や対象府県のサイトで確認してみてください。


【学校行事かーい!?】


旅行会社で旅行を申し込んだことがないので、よく判りませんが、なんだか意図しないコースが組み込まれそうでいつも二の足を踏んでしまうのですが(勿論、往復のチケットの手配とかだけの奴ありますが)、こういうキャンペーンだと往々にして個人でやると、返金手続きを全部自分でやらないといけないので手間ですね。

旅行日程表みたいなのを作って出さないといけないとか、修学旅行かよ!?って思っちゃいます^^;

スタンプラリーみたいなのにするとか、今どきならスマホのGPS利用したアプリでチェックするとか、なんかやりようがあると思うのですが...

この手続が行政手動のサービスに二の足を踏んでしまう理由なのでは?、と。...旅行なんだから、もっとお手軽に行けるようにしてほしいですね。

ともあれ、被害に遭われた府県の復興につながるので、旅行好きな方、これを機に行ってみたいと思ってたところがある方はどうぞ。
観光シーズンに入りますしねぇ(^^)...台風シーズンでもあるけど^^;

【関連記事】


平成30年7月豪雨、いろんな分野に被害波及

かなり抑えたほうだと思うが...台風20号の爪痕。

平成30年7月豪雨の被害、ほかにも色々



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。