2018年09月07日

台風21号の次は、地震か!?...北海道で震度6弱の地震



※画像は読売新聞写真部さんのTweetをキャプチャさせて頂きました。


防災月間と言われるだけあって、次から次へと...
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

【震度6強、地割れ、停電、液状化、大規模土砂災害】


yomiuri lonlineの伝えるところによりますと、6日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震があり、安平(あびら)町で震度6強、千歳市で震度6弱、札幌市北区、苫小牧市などで震度5強を観測した、震源に近い厚真(あつま)町で大規模な土砂崩れが起きたほか、同町や安平町などで住宅の倒壊が相次いだ、と伝えています。

Tweetにも続々と被害状況がアップされています。



停電した北海道。



停電の瞬間。なんか、閃光が走ってますが...



アイキャッチの画像のビフォー・アフターをアップしてくださってる人がいらっしゃいました。
おぉ...こりゃひどい。



道路、割れる。



液状化。



えらい!頑張って!



道路ずたぼろ。



レンガ崩落。


【今後しばらく余震に注意、台風の卵が...】


上記の画像は同読売新聞写真部のTweetからキャプチャさせて頂いたのですが、土砂崩れどころの話ではないですね...なんだか、山が脱皮したみたいになってます(T_T)

今日あたりから週末まで北海道は雨模様っぽいので、さらに地盤が緩み土砂災害の危険性が高まります。液状化してるところは洪水になる可能性がありますね。

早めの対策を検討し、最悪は早い段階で安全を確保できる場所に避難しておきましょう。

そして、また九州沖で台風の卵が発生しているようです。
tenki.jpの伝えるところによりますと、6日午前9時には、沖縄のすぐ南で、台風のたまご(熱帯低気圧)が発生、今後、台風まで発達して沖縄に近づく可能性があります、と伝えています。

日本に近づかないならいいんですが、これが日本を目指すと厄介ですね...気にしておきましょう。


【関連記事】


やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。

2018年で地球上最強??と噂の台風21号、今日にも日本上陸

パックがお手軽、個人は結構大変かも...西日本豪雨で災害救助法が適用された11府県で連携 宿泊キャンペーン

住宅街なのに...至近距離に雷が落ちたでござる。

かなり抑えたほうだと思うが...台風20号の爪痕。



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。