2018年10月01日

なるほど、これはうまい!?...のかな?...腐ったミルクの香りがする香水『Old Milk』爆誕





一瞬、おぉ...と思ったんですが^^;

【目的は秀逸】


カラパイアで紹介されていた、腐ったミルクの香りがする香水『Old Milk』のバックボーンが面白いです。

同香水は、スウェーデンの食料品チェーン・コープという会社が作ったもので、その目的は記事より引用させて頂くと、
そこでコープは考えた。賞味期限や消費期限に依存するのではなく、消費者自身が味や匂いで判断できるような目安を作れないものか?と。

 そして誕生したのが腐った牛乳のニオイがする香水「オールド・ミルク」である。

 いい香りを漂わせるためではなく、消費者に腐った牛乳のニオイを覚えさせ、自身の嗅覚に従って廃棄できるようにするための香水なのだ。

確かに...

動画もあるので、どうぞ。


一瞬、おぉ!と思ったのですが、現在のテクノロジーを駆使すれば食品から出るガスかなんかを感知して賞味期限ラベルが変色するみたいなことが比較的お安くできそうな気がするのですが^^;。

食べ物に関しては、許容できる範囲が個人の体質なんかに大きく左右されるので一概にあーだこーだ言えないですが、おっしゃるとおり、あまり賞味期限を厳密に捉えすぎるのもどうかと思います。

かと言って、まぁこれぐらい大丈夫!と思って食べたら、えらい目に遭ったなんてこともあるので難しい問題です。

同香水は、CMとしてはインパクトもあり、秀逸ですね。

【関連記事】


撒いたら消える、とかだといいな...プラスチックを消化分解する酵素発見 英・米研究チーム

フードロス解消BtoBプラットフォーム、6月始動『tabeloop』

雪で外出しづらい今こそ防災食の消化を...『ローリングストック法』という考え方







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。