2018年10月02日

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。



※イメージ画像です。


ニュースによると、近畿だと和歌山の中部よりから東に影響がひどかったようですが...

【それでもあちこち被害】


今回の台風24号は前回の21号と同等レベルの強さということで事前準備や交通網の計画運休もあってか、さほど被害は拡大しなかったようですが、それでもあちこち被害が出てますね。

まずは沖縄周辺。



やはりひどい風ですね。



街路樹もぽっきり。
樹木の移設にエアースコップをどうぞ。



車横転(T_T)



水没...海沿いは高波もあったりするので怖いですね。



ガソリンスタンド崩壊。



関東でも...

九州でもかなり被害が拡大。
西日本新聞の伝えるところによりますと、大分市でJR豊肥線の線路下の土砂が崩落し、鹿児島県では倒木などの影響で国道や県道が34カ所で通行止めになった、と伝えています。

日本経済新聞の伝えるところによりますと、1日午前6時半ごろ、佐賀県伊万里市の西九州自動車道でのり面が崩れているのが見つかった、復旧のめどは立っていない、とのことです。

沖縄タイムスの伝えるところによりますと、高さ約25メートルの「琉球金宮観音菩薩(ぼさつ)像」が29日夜、台風24号の猛烈な返し風によって倒れて損壊した、とのことです。さらに、名護市山入端〜本部町崎本部の海岸沿いを走る国道449号に打ち上げられた岩石や土砂が堆積し30日、交通規制が敷かれた、と記事は続けています。

岡山県でも。
山陽新聞の伝えるところによりますと、県管理の一般道は30日8時現在、冠水や土砂崩れの恐れがあるとして、高梁市など県北西部を中心に37カ所が全面通行止めとなっている、そうです。

鳥取県も。
県道八束水勝見線の鳥取市気高町八束水地内において、倒木、冠水、法面崩壊のため10月1日午前0時00分から全面通行止めとした、と日本海新聞が伝えています。

河北新報の伝えるところによりますと、仙台市太白区向山4丁目の愛宕神社北側で、のり面が幅約15メートル、高さ約6メートル地滑りした、とのことです。


【そして台風25号が発生、同じような進路で...】


マジですか..._| ̄|○ ガクッ なんの罰ゲームですか??

yahooニュースの伝えるところによりますと、10月1日(月)3時現在、強い勢力の台風25号(コンレイ)は、フィリピンの東を西北西に進んでおり、今後も発達を続け、週後半に沖縄の先島諸島付近へ進む可能性が高まっています、と伝えています。

まだまだ進路は定まっていないようですが、週末には九州へ近づく恐れがあるそうで...(ウェザーニュース

台風やゲリラ豪雨多発も去ることながら、来週は暑くなるという話もあり10月なのにおかしな気象状況は続くようです。
もはや、何があってもおかしくないご時世なので普段から防災意識を持っておきましょう。


【関連記事】


台風前になんとか... コンクリートごと土砂崩れ、17世帯孤立 山梨

なんでそうなる!?...チャーミー(台風24号)が日本縦断予定!?

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像

ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生

台風の次は秋雨前線か...西日本と北陸、前線の影響で土砂災害相次ぐ



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。