2018年10月24日

開発業者が倒産...台風被害の近鉄沿線のり面崩落災害、復旧は住民で負担1億円





これはキツイですね...

【復旧工事費用はおおよそ1億円】


MBSニュースの伝えるところによりますと、去年、台風の影響で土砂崩れが起きた奈良県三郷町の住宅地で、ようやく本格的な復旧工事が行われることが決まったが、1億円以上かかる費用は全て住民らが負担する、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、開発業者は倒産、住民は開発許可を出した県に責任を求めたが、県は「崩落は自然災害」とする調査結果を出したため、住民が負担する形で復旧工事にかかるとのこと。


【どこまでが鉄道会社の持ち物なんだろか??】


記事に『崩落した法面の下の土地を近鉄から買い取り』とあるのですが、近鉄は復旧にお金出さないってことなんですかね?
なんか、このあたり、法律的には難しそうです。
家の敷地と鉄道のり面の土地の関係ってどうなってるんですかね...

うちも線路沿いだ!という方はちょっと詳しく調べておいたほうがよいかも...

それにしても、何件で1億円を負担するんですかね...あと災害補助金的なものが付くのかどうかも気になるところです。

このところ、自然災害の規模が想像を絶する規模になっているのでマイホームをお持ちの方は権利や保険関係をしっかりチェックしておいたほうがよいかもしれません。


【関連記事】


風のチカラなの??...今年3月に開通したばかりの唐津伊万里道路の、のり面崩れる

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。

引っ越すしかない?平成30年7月豪雨の傷跡まだ...団地の、のり面崩落2ヶ月手付かず

静岡、奈良がダメージ大?...台風12号の傷跡



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。