2011年02月01日

安全管理上の問題あり 岩盤崩落事故で書類送検 富山

依然寒い日が続いており、朝、布団からでるのがつらい毎日ですね。
福井県では記録的な大雪で電車が止まるなどの事態になって、寒い話
なのですが、そんな中で暖かいお話も。

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、福井県のJR今庄駅で
大阪を出発した金沢行き特急「サンダーバード37号」など上下2本が
停止、車中泊を余儀なくされた中、翌日昼に、見かねた地元住民が駅の
近くでおにぎり約1000個を振る舞う支援を行ったという。

また、車が数珠つなぎになった国道8号においては、沿線の敦賀市は
炊き出しのおにぎり、越前市は乾パン760人分、南越前町は備蓄用
クラッカー330枚をドライバーらに届けた、らしい。
現地の方々は、ご自身の家も雪で大変なのに、すばらしい対応ですね。
日本はいい国です。

さて、昨年7月に起こった岩盤崩落事故で、工事業者が書類送検される
という厳しい結論となったようです。

チューリップテレビの伝えるところによりますと、この事故は昨年
7月に魚津市片貝川上流のえん堤の補修工事をしていた建設会社の男性
作業員2人が岩盤の下敷きになり、亡くなった事故で、魚津労働基準
監督署は、調査の結果、岩盤の崩落を予見できたとは言えないものの
安全管理上の問題はあったとして同建設会社と現場責任者の社員を労働
安全衛生法違反の疑いで書類送検する方針を固めた、としています。

うーむ、安全管理はどこまでやればいいのでしょう?と思う部分はあり
ますが、やはり、危険を伴う場所での作業は万全を期す必要があり、
ヒトの命がかかっているだけにやり過ぎということはないわけですね。

弊社では落石防護網や急傾斜で作業する場合に、リモコン操作で
無人で堀削できるセーフティークライマー工法など、防災関係の
アイテムを多数ご用意しております。関係者の皆様、是非一度弊社の
サイトをご覧頂ければ幸いです。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player



あわせて






posted by ケイエフ at 10:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック