2011年02月03日

豪州に過去一世紀で最大規模のサイクロン”YASI(ヤシ)”接近中

やっと暖かくなってきましたね。このまま春へ一直線に進んでくれれば
よいのですが...
暖かくなってくると、ビールが飲みたくなる方もいらっしゃるかと思い
ますが、そんなビール党な方にタカラトミーが画期的な商品を出すよう
ですよ。

AFPBB newsが伝えるところによると、缶ビールに設置するだけで、
簡単にクリーミーな泡の立つビアサーバーになる「ビールアワー(Beer
Hour)」というのを父の日に発売予定だとか。
お花見には間に合いそうにないですが、夏のBBQには活躍しそうですね。

さて、日本にあっては連日の大雪に、新燃岳の噴火と自然災害に悩まされる
毎日ですが、以前もお伝えしましたが南半球では大雨に悩まされており
ます。
それがピークを迎えるがごとく、過去一世紀最大規模のサイクロンが
オーストラリアのクイーンズランド州に近付いているそうです。

これもAFPBBニュースが伝えるニュースですが、記事によりますと、
オーストラリア気象局は、2日にサイクロンの強さを示す5段階のスケールで
最も強い「カテゴリー5」に勢力を強めたヤシは、3日午前零時(日本時間2日
午後11時)ごろ沿岸部のイニスフェイル(Innisfail)とその100キロ南の
カードウェル(Cardwell)の間に上陸すると予想している、と伝えて
います。

クイーンズランド州と言えば、つい先日街が水没したばかりだというのに
今度はサイクロンとは...なんとも気の毒な話です。
記事に”ヤシの直径は800キロに及んでおり、沖合の観測では50メートルを
超える風速を記録した”とあるのですが、風速50メートルはどんなもんか、
似たようなのがないかな、とyoutubeを探してみると、ありました。

下記は2007年の台風4号の映像で、瞬間最大風速50メートルだそうです。



こんなのが直撃したらたまりませんね。
サイクロンといえば、昔、フロリダを横断したサイクロンの真っ只中に
いたとき、サイクロンの存在を知らなかったわたくし、アメリカの
暴風雨は雨が横に吹くのか...とか思ってました。

今年もこの極端すぎる自然の猛威に翻弄されそうですね。
なんだか、年々、ひどくなっているような...今年の台風シーズンは
大丈夫でしょうか??

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。

あわせて



posted by ケイエフ at 10:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック