2011年02月04日

環境省 レアメタル回収のためデジカメなど小型機器リサイクル制創設へ

昨日は節分で、どこもかしこも巻きずしの丸かじりと豆まきの一日
だったと思います。
わたくしごとで恐縮ですが、我が家では、巻きずしは食べにくいと
鉄火巻きのまるかじりになっておりました。それでご利益はあるのか??
とか疑問を感じながら、一応今年の恵方である南南東を向いて
まるかじりしておきましたが...

ぼっちゃん、嬢ちゃんのいるご家庭では、豆まきなんかもされたん
ですかね?そう言えば、昨夜は我が家の近所では”鬼は外、福は内!”
という掛け声が聞こえてこなかったですが...近所に子供がいない??

そんな豆まきで事故が発生しているようです。47ニュースの伝える
ところによりますと、東京都江東区富岡の深川不動堂で節分の豆まきが
行われた際、参加者が次々と転倒する事故が起きた、そうです。
危ないですねぇ...さすがに豆での転倒は弊社の取扱製品
『ゆかキュッ!と』でも防ぎ用がないです(汗)。

このケースは人災ですが、暖かくなったとは言え、路面が凍結したり
する地域もまだまだあると思います。転倒事故には気をつけましょう。

さて、資源の少ない我が国で、最近はレアメタルを大量輸出している
某国から売ってあげません、と言われたりして、しかし、次々登場する
デジタルガジェットには必要なため、なんとかして確保しなければ
ならないわけですが、環境省が制度としてレアメタル回収に乗り出す
ようです。

asahi.comの伝えるところによりますと、携帯電話やデジタルカメラなど、
小型家電をリサイクルする制度の創設に環境省が乗り出し、制度の中身を
検討する中央環境審議会の小委員会を近く立ち上げ、2012年の通常
国会へ関連法の提出を目指す、とのことです。

この手の話は毎度、毎度出てきますが、早い話が、最近のデジタル
ガジェットは、買う段階で高額であり、携帯電話のような個人情報を
たっぷり入れてあるものの場合、わざわざ金を出して引きとってください
というヒトは少ないと思います。

ユーザーサイトからすれば、そんな貴重な”都市鉱山”があの小さな
ガジェットの中に入っているなら、高い金を払って買ったのだから、
買い取ってほしい、あるいは、リサイクルにお金がかかるというなら、
せめて無料で引きとってほしい、というのが心情ではないでしょうか。

個人情報の保護とリサイクル料の問題を解決すれば、せっせと提供
してくれると思うのですが...さて、この問題、どの方向で決着します
かね?...

関連記事

レアメタル簡単回収技術開発、大阪府大と森下仁丹

都市鉱山を微生物で回収、循環型社会へ

回収手段模索中?経産省 新たな携帯回収施策

本当は怖い、PCや携帯のリサイクルの実情

東京都、使用済み携帯電話回収事業に参画


ケイエフはウォームビズです。

あわせて



posted by ケイエフ at 10:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック