2019年01月07日

年末年始に気になったニュース その1

大晦日 年越し蕎麦大晦日 年越し蕎麦 / akipponn

※イメージ画像です。


あけましておめでとうございます。
先週金曜日に会社として初詣を済ませ、本日から本格始動です。
恒例の年末年始に気になったニュースをピックアップしてみました。

■2階に置いたWifiルーターが繋がりにくいので、ARで電波強度を可視化してみた。(twitter)

楽しい...VRの楽しい使い方は、やっぱり見えないものを可視化することにありますね(^o^)。

■路面凍結や道路のひび割れ、AIで発見 ウェザーニューズが来年夏に実用化(IT media)

気象関係企業の異業種進出ですか?コレはナイス。


■愛知で新たに2頭感染 豚コレラの野生イノシシ(産経新聞)

ジビエ料理とかする人、食べる人、注意が必要ですね。


■【閲覧注意】タイヤに空気を入れすぎて爆発するとこうなる! 宙を舞う作業員の体、顔と上半身に瀕死の重傷=南ア(tocana)

"南青山"とちゃいますよ、南アフリカのほうね。^^; やっぱ結構な勢いですね。昔、某TV番組でダウンタウン松本氏がエアバックで顔を何針か縫う事故を起こしてましたが、タイヤの空気だと人間も吹っ飛ぶんですね。お気をつけください。


■『墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業の業務に係る特別教育用テキスト』(労働新聞社)

建災防サイトで800円で買えるようです。改正を受けて学科に対応したテキストとしてまとめられたもの、と記事は伝えています。


■製法が謎に包まれた幻の超素材“スターライト”の再現に、驚くほど手軽な道具の組み合わせでほぼ成功(小太郎ブログ)

ほぉ...これは興味深い。
”スターライト”ってなんだ?って思ってぐぐったら、Gizmodoに詳しく書いてありました。
1000度の高温に耐え(これを塗りつけた卵は割れない。動画の1:05-)、壁に穴が開くほど硬く、表面に塗りつけるのも簡単。そんな夢のマテリアルです。

だそうです。


■意外と激しい温度変化がよく分かる、サーモグラフィーで撮影した雪崩(小太郎ブログ)

それだけエネルギーが発生してるってことなんですかね?

■今年の土砂災害、過去最多=3451件、西日本豪雨が影響−国交省(livedoors news)

14年で約1000件増えたとか...構造物の老朽化とか考えるとさらに増える??(T_T)
記事のリンクが切れているので、佐賀新聞の記事をどうぞ。


■落石が当たった衝撃で急斜面を墜落し死亡 安全帯使用させなかった建設事業者を送検 彦根労基署(労働新聞社)

今年は本格的にハーネス着用元年になるので、ご注意ください。なにより作業員の方の命は大事です。
ハーネス、落石対策のご用命はケイエフへ。


■冬なのにクマ出没か、国道付近16センチ足跡(yomiuri online)

もはや、冬眠とかしなくなってるんじゃ...気をつけましょう。
記事は残念ながらなくなっていますが、BIGLOBEニュースに『七十二候【熊蟄穴】冬眠中でも熊出没注意』という記事があるのでご参考までにどうぞ。

午後からに続く。



【関連記事】

年末年始に気になったニュース その2

年末年始に気になったニュース その3

年末年始に気になったニュース その4



(株)ケイエフの反応型けい酸塩系表面含浸材 リアル・メンテ




(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。