2019年01月21日

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検



※イメージ画像です。


人手不足、管理者不足がこういう事態にも...不幸な案件と言えば、不幸な案件。

【管理者不在時に事故発生】


労働新聞社の伝えるところによりますと、佐賀労働基準監督署が、ロープ高所作業を行わせる際に作業指揮者を定めていなかったとして、建設業と同社工事部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で佐賀地検に書類送検した、とのことです。

事故は平成30年9月、神崎郡吉野ヶ里町の工事現場内で発生、工期の途中で管理者が別現場に移動、管理者不在中に発生した事故だと記事は続けています。

【よくあること??】


人手不足が叫ばれる昨今、管理者が掛け持ちで現場を見ることは珍しくないことなのかもしれませんが(それをやっていいのかどうかはよく分かりませんが...)、なんとも不幸な案件です。

お亡くなりになった方も不幸ですが、会社も結果的に不幸な事態となってしまった感が拭えないですね。

人手不足は当面解消されそうになさそうですし、業界と行政で事故防止について話し合う必要があるのではないですかね。なんらかのパラダイムシフトを行わないと、この手の案件は無くならないような気がしますが...

作業者の皆様は、まずはご自身の命を守る行動・アイテムの着用をしっかり行いましょう。
死んでしまったはもともこもありません。


【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本


(株)ケイエフの墜落静止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。