2019年01月25日

【乞食速報】まだあるかしら...PSEマークのないモバイルバッテリーが投げ売りされてる、らしい。



※画像はrblg experienceというサイトからキャプチャさせて頂きました。

気づくのが遅かったか!?

【有名メーカー大容量バッテリーが100円って!?】


モバイルバッテリーが投げ売りされている!として画像付きでTwitterに流れていたので、どういうことだろうと思っていたら、2月1日から法改正で、PSEマークのついてないバッテリーは販売できなくなるらしいですね。

そんな記事を扱っているのがInternet Watch
そして、FNN Primeのニュースでは大手家電店でPSEマークがないモバイルバッテリーの扱いはどうなっているか、取材されています。

記事は2日ほど前の記事なので、もう店舗も売り切れてるかもしれませんね...
ちなみに、2019年1月25日 11:33現在、Twitterで”モバイルバッテリー ○○”(○○の部分は、大手家電店名)で検索してみると、ヨドバシは安うりしてない、とか、ジョーシンはないとか出てきますね。

もう終わっちゃったかしら..._| ̄|○ ガクッ


【ひょこっと覗いた家電店に意外と...】


中華系のよっぽど怪しいモバイルバッテリーでなければ、今まで普通に販売されてたものなので、恐らくそうそう問題はないかと思うのですが、PSEマークがついてなくても。^^;

入手できたら、ラッキーですね。それでもモバイルバッテリーって、随分安くなってますよね。
割と有名メーカーの13000mAhのモバイルバッテリーが3000円ちょいですから、普通に安いと思いますが。

ちなみに、いい機会なのでPSEマークってなんじゃらほい、というのをお勉強しておきましょう。

PSEマークとは、法律を守って製造もしくは輸入された「特定電気用品以外の電気用品」に表示されるマークのことで、事業者が自分たちで安全性を確認してあること、国が定めた一定の安全基準などを満たしていることの証となる。

※FNN Primeニュース記事より引用。
というのが定義のようです。

でも、よくよく考えると、事業者が自分たちで安全性を確認って...^^;
それでも、国の基準は満たしてるわけですが。

会社帰りにひょっこり覗いた家電屋さんにまだ残ってたりするかもしれませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ
狙ってる人は覗いてみてはどうでしょ。

よい週末を。

【関連記事】


こんなに電池はないが、いいかも...20本の充電電池を放り込むだけで自動的に充電してくれる『エネロイド』

考えただけでゾッとする...スマートウォッチが爆発する瞬間の映像

ちゃりんこに無一文にされそう...電動自転車のバッテリーが燃えるとエグいことになる、件







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。