2019年01月24日

まさかの冬の干ばつ?...しばらく続く乾燥気候

Coon Creek
Coon Creek / Kansas Poetry (Patrick)

※イメージ画像です。

太平洋側の方、最後にまともに雨が降ったのいつか覚えてます??

【静岡市では年明けから降った雨は1ミリ】


連日、日本海側では豪雪になって大変で、事故が発生したりもしてますが反対に太平洋側では雨が降らない日が続いています。

FNNPrimeがそんな雨が降らないココ最近の気象について解説しています。(とは言っても、どうやらテレビで放送されたものを記事にした内容のようですが。)

しかし、この内容がちょっとほっとけない内容です。
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! 静岡市を流れる安倍川では雨の少ない状況が続いたため、水の流れが途切れる「瀬切れ」が発生している、そうです。

この川、記事によると普段であれば川幅100m、膝下くらいまでの水量がある一級河川らしいのですが。

この原因についても記事では説明されています。詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、結論だけ言うと、水蒸気をたっぷり含んだ寒気が日本海側にある山にぶつかって雪となって降り、寒気の水分を失った乾いた空気だけが山を超えて太平洋側にくる、からなんだそうです。

記事に日本全国でどれくらいの降水量があったかの地図画像がありますが、まぁひどいですね、太平洋側。
見事に雨が降っていません。

しかも、記事によると、現在の気象状況は『3波型の寒気』と言うもので、このタイプだと日本海側が雪、太平洋側が乾燥というスタイルになるらしく、まだしばらく続きそうだ、と記事は締めくくっています。


【乾燥すると病原菌が入りやすくなる。】


まさか、日本で冬に干ばつ状態が発生しているとは思いもしませんでした。
空気が乾燥したり、湿度が下がるということは人体においては粘膜にウィルスが付着しやすくなるということで、体力が落ちてたりしたらすぐ病気になってしまいます。

まだまだ寒い時期が続くのでしっかり保湿して病気にかからないようにしましょう。

【関連記事】


嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。

やっぱ災害大きめ...2018年災害・気象10大ニュース



(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。