2019年02月04日

原因は土砂崩れ?...住宅造成地で作業中に土砂崩れ 作業員死亡 和歌山

廖偉立建築師 - 葉毓繡美術館 - construction 工地相片 - 03-美術館BF機電配管.JPG廖偉立建築師 - 葉毓繡美術館 - construction 工地相片 - 03-美術館BF機電配管.JPG / 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

※イメージ画像です。

いずれにせよ、作業中の土砂崩れには注意が必要です。

【作業中に土砂崩れ、下半身埋まる。】


わかやま新報の伝えるところによりますと、和歌山市西庄の住宅造成地で29日午前10時ごろ、60代ぐらいの男性が作業中に土砂に埋まる事故があり、男性は病院に運ばれたが死亡が確認された、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、配管を埋める作業をしていた作業員に周辺の土砂が崩れて下半身が埋まり、同僚が119番通報、病院に運ばれたが死亡が確認された、という流れのようです。

【埋まったのは下半身だけ??】


お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

記事には”...周囲の土砂が崩れ、下半身が埋まった...”となっているので、身体全体が埋まったわけではなさそうですね。
ということは、季節柄、濡れた土で体温奪われて心臓麻痺とか、死因的にはそっちなのかな、と勝手に想像してみる。

いずれにせよ、この手の配管作業現場で、周囲の土砂が崩れてお亡くなりになる事故は多々ニュース記事でお見受けするので、作業される皆様は安全対策をしっかり施して作業に当たりましょう。

弊社で取扱のジェクターは土砂を搬送するアイテムです。


【関連記事】


途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。