2019年03月05日

重機に目で危険警告...広がる『目玉重機』 北海道

EyeEye / Bigbadvoo

※イメージ画像です。

以前、どっかの国で牛のおしりに目をペイントして獣害対策してましたよね?
あれと同じ効果?

【見られてる感覚で注意力アップ】


北海道新聞の伝えるところによりますと、函館建設業協会が2年余り前から、作業員の安全意識を高めるため「目玉」をかたどったシートを重機などに貼る取り組みを行い、効果を上げている、同協会員に加え、札幌や旭川、松山市などの建設業者にも広まり計約120社が採用している、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、
建設現場では、作業用車両の後部など、運転者からの死角に作業員が接触する事故が少なくない。このため函館建設業協会の労務安全委員会は2017年、大きく見開いた黒目を描いた幅約40センチの楕円(だえん)形の目玉シートを制作。マグネット式で、油圧ショベルやブルドーザーなど重機の車体に貼り付けられる。

とのことで、同ステッカーは、会員企業以外には有料で販売を行い、昨年末までの2年間で計約650セットが売れたそうです。

【街中でも見かけるようになったし...】


当ブログでも以前、牛のお尻に目玉を描いて襲われないようにした、というニュースをお伝えしましたが、この目玉ペイント(またはシール)はあちこち効果を上げてますよね。

駐輪場に設置しておくと盗難が減ったというのもありますし。
やはり、誰かに見られるというのは意識してしまうものです。

現場の安全創意工夫にやってみてはどうですかね?

【関連記事】


バックホーから投げ出された労働者が死亡 建設業者を送検 鹿児島

このご時世、これは大事...所定の場所以外に置かれた商品を勝手に戻してはいけない理由

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発

これは斬新!使えるんじゃないかと...牛のおしりに”アレ”を描いたら襲われなくなった件(2016)

いま一度現場の安全確認を!雪崩、倒木などで死亡事故等発生




(株)ケイエフの墜落制止器具および安全対策製品



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。