2019年05月09日

春だし野生動物、活発化?中能登・国史跡「雨の宮」6カ所、イノシシに荒らされる

八雲立つ風土記の丘にある古墳八雲立つ風土記の丘にある古墳 / houroumono

※イメージ画像です。


気候もよくなってきて、野生動物も活発に動き出してるってことですかね?

【遊歩道ののり面6か所】


北國新聞の伝えるところによりますと、石川県、中能登町の国史跡「雨の宮古墳群」で7日までに、イノシシが土を掘り起こした形跡が初めて確認され、町教委はこのままでは古墳本体にも被害が及ぶ恐れがあるとして、今夏にも古墳の周囲730メートルに柵を設置することを決めた、とのことです。

現場では遊歩道ののり面6カ所が荒らされており、町内でのイノシシの捕獲が年々増える中、古墳群への侵入を食い止めて歴史遺産を守る、と記事は続けています。

【人的被害にも繋がりかねないですし...】


どんなところか知らなかったのですが、マヤ文明の遺跡みたいな古墳ですね^^;。

史跡の保護もさることながら、観光客とか見学に来た人にイノシシが突進とかなっても怖いですしね。
のり面のシカ・イノシシ対策なら、シカ矢来をどうぞ。

【関連記事】



GW周りに気になったニュース その1

犯人はイノシシか?ロマンスカー、落石接触で緊急停止

新たな獣害が...小学生、猿に追いかけられて車に轢かれる事故が発生 青森

やっぱり大王さまだった!宮内庁・堺市の仁徳天皇陵共同調査、進む。(2018)

神のご加護はなかったのか...台風20号の影響で近畿最大規模の円墳の法面崩落(2018) 


(株)ケイエフの獣害対策の各種のり面工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。