2019年06月24日

大雨で10号線のり面崩落 大分

P9131695P9131695 / merec0

※イメージ画像です。

まだ梅雨入りしていない近畿も明日は我が身。

【300ミリの大雨となった地域も。】


大分合同新聞の伝えるところによりますと、20日、大分県では前線や湿った空気の影響で南部を中心に大雨となり、国道10号 宮崎県延岡市北川町で道路脇ののり面が長さ約40メートル、高さ約10メートルにわたり崩落、約22キロが全面通行止めになった、と伝えています。

さらに記事によると、停電やJR日豊線の終日運転見合わせも発生した模様。

【降るときは半端ない】


九州北部はまだ梅雨入りしていないようですが、それでも雨が降ると半端ない雨量となるようですね。

このシーズン、雨で地盤がゆるゆるなので、山間部近郊の方、山間部でお仕事をされる方は要注意です。
最近、大雨による停電もよく聞きますね。懐中電灯の用意や充電池の充電はこまめに行っておいたほうがよさそうです。

【関連記事】


まだまだ油断できない...国道345号で複数道路隆起、土砂崩れ多数 新潟地震

梅雨だし...のり面崩落で国道25号通行止め 12日 三重

土砂崩れで源泉停止、奈良 十津川温泉




(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。