2019年07月18日

専門学校でも高所作業特別教育開始、日本工学院八王子専門学校

Me climbingMe climbing / MarkDoliner

※イメージ画像です。

認定のハーネスの製造が追いついてないんですが...^^;

【身体が締め付けられる...と生徒】


タウンニュース八王子版の伝えるところによりますと、高所でせんていをするための「ツリークライミング」を学ぶ特別授業が片倉町の日本工学院八王子専門学校で開かれた、とのことです。

この技術は、高所作業車が入れない山岳地やビル群などで活用されるもので、参加した同校土木・造園科の学生らは実際にロープを使って高木をのぼるなどその技術を体感した、と記事は続けています。


【補助金も出るが、製造が...】


学生さんもいよいよ、ロープ高所作業の授業を受けるようになったのですね。

弊社の関係業界も法改正以来、ハーネスやロープ二本使いなど話題がつきませんが、なんせハーネス需要が一気にきてる(高所で作業する業界すべてが必要となるため)ので、メーカーさんが製造に追いついていない状態です。

自分の命を守るための技術なので、しっかり学んで頂ければと思います。


【関連記事】


ゲーム感覚で技術習得!とある企業さんの安全管理研修がうまい件


墜落防止器具を着用も使用してないケースも...自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署

人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大



(株)ケイエフの墜落静止器具、ハーネス、安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。