2019年07月19日

場合によっては週末本州も大荒れ? 台風5号北上中

台風後 After Typhoon
台風後 After Typhoon / nekotank

※イメージ画像です。

TVに出てる気象予報士によると、梅雨明け前の最後の大雨とか言ってる人もいるようです。

【18日から19日にかけて先島諸島にかなり接近する見込み】


hazard labの伝えるところによりますと、台風5号は17日午後3時ごろ、大型の台風に変わって、フィリピン東方沖を北上しており、18日未明から19日にかけて沖縄の先島諸島にかなり接近する見込みで、周辺の海は大しけとなるおそれがあるとして、気象庁が注意を呼びかけている、とのことです。

同台風の中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の南東側650キロ以内と北西側500キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている、さらに日本海に停滞する梅雨前線が刺激されて、西日本と東日本でも18日から週末20日にかけて大雨になるおそれがある、と記事は続けています。

【九州方面の方はさらに要注意...】


この台風が過ぎたら、西日本では梅雨が明けるのでは?というニュースも流れていますが、最後の悪あがき的に大雨になるようですね。

これで梅雨が明けたら今年の梅雨は短かったなぁ、という印象なのですが、どうなんでしょうね?
毎年、梅雨明け宣言した後にどかっと大雨になってるような気がしなくもないのですが。

日本海付近に停滞している梅雨前線をこの台風が刺激するらしく、大雨になる地域が多いようなので、早めに準備しておきましょう。
九州地方の方はさらに注意が必要です。

すでに大雨が何度も降っているので、地盤はゆるゆるになっているでしょうし...

土砂災害や河川の氾濫など、地域の防災情報、気象情報に十分注意を払いましょう。
あぁ、そう言えばこの週末は参院選でしたね...今日あたり期日前投票に行っておいたほうがよいのかも...まだ間に合う??

【関連記事】


マジか...カリフォルニアの天然のムール貝、天日で茹で上がる...

電波利用で天気予報!?...『ハイパー天気予報』で色々捗る、らしい。

連休中に読んでおきたい!『命を守るワガヤノ防災』を寝屋川市が全世帯に配布、HPからDL可

人知れず、太平洋に巨大隕石が落下...その破壊力、広島原爆10個分

最大60〜70m/秒の暴風だった...大阪での台風21号 京大が推定




(株)ケイエフの土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。