2019年08月16日

お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その1

夏だろ!夏だろ! / Norisa1

※イメージ画像です。


まだまだお盆休み中の方もいらっしゃるかと思いますが、お盆休み周りで気になったニュースをどうぞ。

■アパートの火災に自分の部屋が巻き込まれてしまった人のツイート(togetter)

こういう被害には出来れば巻き込まれたくないですが、もしもの時のために、ご参考までに読んでおくと、いざというとき、役立つかもしれません。ご愁傷さまですm(_ _)m

■地震の減衰器が建物にどう作用するのか(@tyomateee)

クッションの効いた筋交いってやっぱすごいな。

■熱中症で死にかけた経験談!症状の進行状況が恐ろし過ぎると話題に!(秒刊サンデー)

重症直前は汗が出なくなるのね...まぁ、この暑さの中、悪寒が走るコト自体おかしいですけどね。
気をつけましょう。

■全国の橋やトンネル8万カ所、5年以内に要修繕(日本経済新聞)

のり面も調べたほうがよいのでは??

■除草作業の男性死亡 熱中症の疑い 兵庫(NHK news)

国道の除草作業中、64歳の方。
さらに、同じくNHK newsですが、こちらは建築現場で熱中症の疑いで死亡、34歳の作業員。
まだまだ暑いので、無理は禁物かと。

■ICT用いた工事 五所川原で30人が実習(Web東奥)

この酷暑の夏は、早いとこ炎天下で作業するのはロボットとかにお願いしたいところですね。

■人工知能で衛星画像を解析し、森林の状態を精緻に可視化するソリューション(techable.jp)

森林に生息する樹木の種類や高さ、胸高直径(DBH)などを確認できるほか、今後の成長予測や収穫分析も提供。
森林所有者や木材生産者は、林業地の森林資源にまつわる情報を遠隔から得られることで、現地調査に要するコストや労力を軽減し、木材生産の効率化に役立てられる。


土砂災害の発生予測も出来るのでは?
福井県の企業が土砂災害予測を衛星使ってやってるようですが。(福井新聞

■橋や鉄道など土木施設の写真で10万円分の商品券がもらえる「第11回 建コンフォト大賞」(CAPA)

9月30日締切、まだまだ日にちがあるぞ!お小遣いゲットのチャンス!

■定額で世界中泊まり放題&日本各地の仕事に挑戦し放題!ワーケーション支援サービス「WORKATORS」がスタート(techable.jp)

期間工+アルファ的な??
こういう働き方って、そのあと、どうするんだろう?って思っちゃう。^^;
社会復帰を目指す人、自分探しな人にはよいきっかけになるかも。

■7月大雨 避難所の32%「危険」 鹿児島市が検証(373.com)

避難所となるところが土砂災害や浸水の危険性があるというのは、避難した意味がないですね。
これはちょっと考えものかも。



【関連記事】


お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その1

お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その2


お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その3

お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その4




(株)ケイエフのコ簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。