2019年08月27日

無くなりませんね...土砂に埋まり作業員死亡 建設会社を書類送検 神戸西労基署

にしても、最近の熊谷市街地の道路工事はマジ困るにしても、最近の熊谷市街地の道路工事はマジ困る / Norisa1

※イメージ画像です。

もう何度もお伝えしていますが、安全確保を事前に確認しておきましょう。

【安全のための措置を怠っていた】


神戸新聞Nextの伝えるところによりますと、神戸市北区の宅地造成地で2月、汚水管を通すため掘削された溝の中で作業をしていた男性作業員、崩れてきた土砂に埋まり死亡した事故で、神戸西労働基準監督署は22日、労働安全衛生法違反の疑いで、工事を請け負っていた建設会社と、同社社員の現場責任者の男書類送検した、とのことです。

汚水管設置工事で深さ約1・7メートル、長さ約14メートルの溝を掘る際、溝の側面の土止めや防護網の設置など作業員の安全のために必要な措置を講じなかった疑いだ、と記事は続けています。


【ただでさえ人手不足なので...】


少子高齢化および人手不足が深刻な昨今、作業員がこういう形でお亡くなりになるというのは悲しいことです。
現場作業の皆様は十分お気をつけください。

これから秋雨前線の影響で雨が増えるでしょうし、雨が降れば現場の状況もよろしくないので、事故等にならないように注意しましょう。


【関連記事】


またも作業現場で土砂崩落...下水道工事で作業員2人死傷 熊本

重機に目で危険警告...広がる『目玉重機』 北海道

バックホーから投げ出された労働者が死亡 建設業者を送検 鹿児島


原因は土砂崩れ?...住宅造成地で作業中に土砂崩れ 作業員死亡 和歌山

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。