2019年09月03日

台風13号発生!...北緯15度から20度付近で台風のたまご3つ発生

Photo credit: peter-rabbit on Visual Hunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

きっちり台風のたまご出来ますね、9月...

【3つのうちひとつが日本に影響か?】


Hazard labの伝えるところによりますと、北緯15度から20度付近で、3つの熱帯低気圧があいついで発生しており、そのうちのひとつ、南鳥島から1000キロ以上東に位置するウエーク島周辺で発生した熱帯低気圧は日本列島に向けて接近するおそれがある、とのことです。

記事で気になる情報があります、一部引用させていただきますと、
海南島近くの南シナ海で発生した熱帯低気圧は、日本へ影響を及ぼす可能性は低いものの、フィリピンの東方沖と、南鳥島の東の海上で発達中の熱帯低気圧は、台風となって日本に接近するおそれがある

とのことで、気象庁が注視しているそうです。

また、防災科学技術研究所が、昨日発生した、令和元年台風第13号と類似した経路の過去の台風を公開した、とのことです。
そのツイートがこちら。



なお、同研究所の公開した『令和元年台風第13号と類似した経路の過去の台風』のページでは台風のコースだけでなく、当時の雨量なんかも見れます。

おっと、大事なことを忘れてた...その類似した台風とは、1980年以降では2019年台風第5号、1994年台風第29号の2件がそれに該当するんだとか。

ついこの間じゃないですか...^^;


【大阪が被害にあったのも丁度昨年のこの時期】


ちょうど一年前の2018年9月4日に台風21号で大阪に結構な被害が出ました。
さらには、そのあと北海道では震度6強の地震が発生して、こちらも甚大な被害となったのは記憶に新しいところです。

今月は過去にそういう災害があった時期であることを思い出して、もしもの際の準備が出来ているか今一度確認しておきましょう。
防災月間でもありますし。

【関連記事】


熊野古道周辺でも台風10号の影響が...蛇形地蔵周辺の迂回路が崩落

台風10号の影響じわり...各地で土砂災害多発。

台風8号の影響じわり...九州・沖縄地方で各種自然災害、台風10号の進路も心配

やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。(2018)

台風21号の次は、地震か!?...北海道で震度6弱の地震(2018)




(株)ケイエフのロックボルト関連部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。