2019年09月06日

一夜明けたら結構な被害...岡山県新見市付近の豪雨、土砂崩れ、浸水、高速道寸断

西日本豪雨 愛媛県西予市で災害ボランティア(援人 2019年 0118便)西日本豪雨 愛媛県西予市で災害ボランティア(援人 2019年 0118便) / jetalone

※イメージ画像です。

個人的に縁もゆかりある地なので、ちょっと心配。

【住宅密集地へ土砂も】


先日の記事でもお伝えしましたが、記録的短時間大雨情報を気象庁が発表した、岡山県新見市付近。
一夜明け被害状況が報告されていると山陽新聞digitalが伝えています。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、少し引用させて頂くと、
■新見市西方で裏山が崩れて土砂が流れ込み民家1棟が全壊

■道路の寸断で新見、唐松、上熊谷地区の計31世帯62人が孤立している

■一般廃棄物最終処分場の新見市処理センター(同市哲多町宮河内)では敷地内の一部のり面が崩れた

■同市木谷、古部地区で配水管が損傷し計16戸が断水

■新見市高尾、中国自動車道下り線の新見インターチェンジ(IC)東側で土砂崩れが発生

■伯備、姫新、芸備線の一部区間で土砂の流入などがあり、始発から運転を見合わせた。

という状況だそうです。

4日には、三重県でも1時間に120ミリを超える猛烈な雨が観測されたそうで、結構な浸水被害が発生した模様(毎日新聞)、そして、京都でも民家7軒が床下浸水、阪急京都線では、雷で信号設備が故障し桂−河原町間の運転を終日見合わせ(京都新聞)というニュースも流れています。

【週末に向けて台風15号も...】


私事で恐縮ですが、新見市には親戚がおり、親が心配して電話を入れたところ、親戚宅もしっかり浸水被害に遭っておりました。
足を悪くした高齢者なのですが、一日清掃等に追われヘトヘトになっている、と言う。

そして、4日には近畿圏も結構な雨量になったので昨日、今日あたりの土砂災害が心配ですね。

さらにさらに、週末にかけて強い勢力の台風13号が宮古島から九州付近に接近する(Hazard lab)ので注意が必要です。

近畿以東は台風15号のほうが心配ですが(tenki.jp)...

全国的にお天気不安定なので、どこにいてもゲリラ豪雨となる可能性があり、一度降ると大雨になるので、気象情報はこまめにチェックしておきましょう。


【関連記事】


ゲリラ豪雨多発で、神奈川、九州で被害

台風13号発生!...北緯15度から20度付近で台風のたまご3つ発生

九州だけじゃない...山梨や青森でも土砂災害多発

やはり被害大...佐賀県の大雨で各所土砂崩れ相次ぐ

ぱっと見、山がまるっと崩壊したのかと...福島県 雨も降ってないのに大規模土砂崩れ



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。