2019年09月09日

やはり三重の大雨は被害大...高速道路のり面、住宅裏、鉄道のり面など30箇所土砂災害



※画像はCBC newsの動画よりキャプチャさせて頂きました。


台風15号が今日、明日で直撃しそうなのですが...

【あちこち土砂災害、道路冠水、1時間に121ミリの雨量を記録】


浸水被害がひどかった三重県、案の定、あちこち土砂崩れ被害が多発している模様です。

CBCニュースの伝えるところによりますと、三重県四日市市では、5日午前0時50分までの1時間に121ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表され、三重県の北部では、5日明け方までの12時間でおよそ450ミリと9月の平年雨量の2倍の雨が降ったとみられ、川や道路では崩落が相次いだ、そうです。

動画があるので、どうぞ。



さらに、yahooニュースの伝えるところによりますと、四日市市の山城町で土砂崩れが起き、線路脇の斜面が、幅約20〜30メートル、高さ約15メートルにわたって崩れ落ちた、とのことで、記事には動画が公開されています。

三岐鉄道・三岐線の線路の3箇所で土砂災害が発生している、と記事は続けています。
復旧には相当な時間がかかる、という表現がされています。

さらにさらに、国道、県道、市道の約三十カ所で、高架下の道路の冠水や土砂崩落などで通行止めが発生した、と中日新聞は伝えています。

【台風15号の影響が少なければよいのですが...】


今日、明日で台風15号が直撃コースとなるので、さらに被害が発生しそうですね...折角復旧しても次から次へと台風だのゲリラ豪雨だのとなれば、心も折れちゃいますよね。

まずは命の安全を確保するようにしましょう。


【関連記事】


一夜明けたら結構な被害...岡山県新見市付近の豪雨、土砂崩れ、浸水、高速道寸断

ゲリラ豪雨多発で、神奈川、九州で被害

台風13号発生!...北緯15度から20度付近で台風のたまご3つ発生

梅雨だし...のり面崩落で国道25号通行止め 12日 三重




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。