2019年09月18日

関東以北も要注意...新名神の応急処置中ののり面、崩落

第二東名第二東名 / khf_fjs

※イメージ画像です。

関東以北も先週末あたり大雨になったようなので、要注意ですね。

【復旧には一週間ほど】


朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、 三重県四日市市の新名神高速道路下り線で13日午後9時ごろ、道路脇ののり面が崩落し、四日市ジャンクション(JCT)―新四日市JCT間が通行止めになった、と伝えています。

現場では今月5日に小規模な崩落があった場所で、応急処置中の場所、崩落の規模は幅50〜60メートル、縦約14メートルだと記事は伝えています。

さらに、同じ現場の記事を神戸新聞NEXTも伝えていますが、崩落した土砂で土のうが倒れるなどしたが、多くは路肩でとどまり、車線への土砂流入はほとんどなかった、けが人等も出ていないとのことです。

【お天気はまだまだ不安定】


秋の長雨とはよく言ったもので、まだまだお天気が不安定で断続的に雨の日があったりします。
山間部では土砂災害等起きやすくなっているでしょうし、報道でもよく土砂災害警戒警報が発令されていたりしますので、地域の気象情報や防災情報に十分注意して災害に巻き込まれないようにしましょう。

台風16号は、熱帯低気圧になったようですが、こちらは梅雨前線を刺激して雨になるところが増えそうです。
沖縄の南に新たな台風の卵もあるみたいですしね...

【関連記事】


台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

前年台風21号並の猛威、台風15号 各地で被害続出

やはり三重の大雨は被害大...高速道路のり面、住宅裏、鉄道のり面など30箇所土砂災害

一夜明けたら結構な被害...岡山県新見市付近の豪雨、土砂崩れ、浸水、高速道寸断

ゲリラ豪雨多発で、神奈川、九州で被害




(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法/></a>


<a href=
(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。