2019年09月19日

千葉県の災害に絡むニュースとライフハックをいくつか

白金国設野営場白金国設野営場 / nidate

※イメージ画像です。

明日は我が身、ということで。

【知らないことはまだまだあるな、と。】


千葉県の災害が意外と深刻な状況ですが、そんな災害の意外な事実があれこれ報じられていたので、取り上げてみました。

【電気関係】

まずは、停電問題。
県や国、電力会社の対応が遅い、という声が流れていますが、そこには意外な落とし穴があったのです、というのをtogetterでまとめてくれています。

まとめから引用させて頂くと、
倒木の伐採撤去作業が、

電柱や電線に引っかかってる倒木
→電気会社しか伐採できない法がある。電気会社は伐採に不慣れなので時間がかかる

県道の倒木
→県が伐採除去ときまってる

市道の倒木
→市が伐採除去ときまってる

って区分がめんどくさすぎて、そりゃ進まないわすぎる


ほかにも倒木を釣り上げるのに、クレーン動かす免許と同時に玉掛けワイヤーの資格がいるなどの理由もあるようです。
( ̄ロ ̄|||)なんと!ネタ元は第一次産業アイドル Tokioの城島リーダーらしいですが^^;...

あと、時すでに遅しだったかもしれませんが、停電絡みのlifehackをもう一つ。

停電になったら、一度ブレーカーを落としたほうがよい、というお話。
えのげが紹介しています。

いわゆる『通電火災』というのをご存知ですか?
ウェザーニュースにその説明があったので、引用させて頂くと、
電気が復旧した際に地震で倒れていたり、風雨によって濡れてしまった電気製品が再び作動。これが火元となって起こるのが通電火災です。


今回の台風後などは、断線してたり雨に濡れてるなんてことは十分考えられるので、停電したら一度ブレーカーを落とし、復旧したら一箇所づつちゃんと確認するようにしましょう。


【水問題】


続きまして、水問題。
断水も続いている千葉県。復旧が済んだところも出てくる水が濁っていて、飲料に使えないというニュースも流れていました。

そこで活躍するのが、ミネラルウォーターなわけですが、そんなミネラルウォーターの『賞味期限問題』をyahooニュースが伝えています。

未だ『消費期限』と『賞味期限』を勘違いしてる人が多いようで、結論を記事より引用させて頂くと、
ペットボトルの水に表示されている賞味期限は、飲めなくなる期限ではない。
長期保管中に水が蒸発し、表記してある内容量を満たさなくなるため(計量法に抵触するため)、規定の内容量をきちんと満たすための期限である。

ということだそうです。

勿論、何十年も未開封だから飲めるというわけではなく、見た目に濁ってたりしたらもう飲めないのですが、少なくとも賞味期限を過ぎていても、保管状況や見た目濁っていなければある程度は大丈夫と思われます。

そんな賞味期限や消費期限について詳しく解説されているので、一度目を通しておくとよいでしょう。
災害時に無駄にミネラルウォーターを捨ててしまわないために。


【支援サービス】


埼玉限定ですが...IRORIOで斬新なモデルルームを紹介しています。
詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、「災害時支援施設」となる住宅展示場が埼玉に出来る、らしいです。

この住宅展示場を展開するのは、株式会社アキュラホームグループだそうで、有事の際は、ライフラインとなる電気、水や一時帰宅困難者へのPC無料開放など、災害時被災者への対応可能な施設とトランスフォームできる住宅展示場のようです。


【明日は我が身、として日頃から準備を。】


最近の自然災害は我々の想像をはるかに超えるレベルでやってくるので、身の回りで何が起きても不思議ではありません。

そんな有事の際に、生き延びる、生活できるだけの備えはあるか、今一度再チェックしておいたほうがよいでしょう。
台風や地震で家がダメージを受けた時に、そこで生活できるか?ライフラインの確保は可能か?当面の水分補給は大丈夫か?など、可能な限りの準備をしておきましょう。

何よりそんな災害に遭わないことを祈るばかりですが...


【関連記事】


マジか!?早く教えて!...遅延証明書はWebからゲット可能だと話題。

お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その4

ナイスなアイデアだが、いいのか、これ!?高所から救護者を下ろす一つのアイデア


知らなんだ...ドライバー(工具)の磁力を自在にオン・オフする方法



(株)ケイエフの看板が車椅子になる!マルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。