2011年03月18日

森ビル、東京電力に電力供給

被災地に食料や燃料は届かないのに、棺桶が200個が何よりも
早く届く、という不思議なニュースを東洋経済が伝えています。
いったい、どういうことなんでしょうね...どうも記事に
よると、ここは道路が寸断されているところではなく、業者が
独自に棺桶を届けたようですが...

最初この記事を見たとき、食料のほうが先やろ!?と思いつつも
想像してみてください、すべてが破壊されて地獄絵図状態のところに
遺体がゴロゴロ転がっている情景...こちらはこちらでやっぱり
大切ですよね...

というか、この棺桶を届けた業者さんの対応の速さにはびっくりです。
お亡くなりになられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
それと、早く食料や暖をとる燃料、衣類、毛布などを届けて
あげてください。

さて、森ビルってすごいですね。asahi.comの伝えるところにより
ますと、森ビルが、東日本大震災による電力不足を受け、六本木
ヒルズの発電設備から、東京電力に電力を供給する、そうです。

六本木ヒルズって自家発電しているの??と不思議に思っていたら
GIGAZINEでその詳細が記されていました。

記事によると、六本木ヒルズの保有する電源供給設備は3重のバック
アップを持っており、

1:都市ガスによる発電
2:東京電力からの供給
3:灯油による自家発電

となっているそうです。

通常は都市ガス(東京ガス)による発電を行い、東京電力とは常に
系統連携、万一のガス供給停止の際も継続して電源が供給される
仕組み、だそうで、。最悪の事態における灯油による発電時においても、
電源供給が確保される、そうです。

かつては(今もですか?)IT企業がたくさん入っていたからなのか
万全の電源バックアップ体制ができているというわけですね。
こりゃすごい...

東北関東大震災義援金



あわせて
ラベル:災害 電力
posted by ケイエフ at 11:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック