2019年10月15日

機能すればとてもよい...再配達をなくすアプリ『TODOCU』

Books from amazonBooks from amazon / Aurelijus Valeiša

※イメージ画像です。

これで解消されるとよいですけどね...

【特許出願中、登録料・利用料は全て無料】


techable.jpの伝えるところによりますと、207株式会社という会社が、荷物を受け取る利用者の在宅時間を把握し、再配達依頼を減らせるアプリ「TODOCU」を開発した、とのことです。現時点では、東京都の一部地域(品川区・目黒区・大田区)にて利用可能だとのこと。

どういうサービスかの詳細は同社のプレスリリースまたは公式サイトでご確認頂ければよいかと思いますが、「再配達のムダをなくすこと」をコンセプトに、ネット通販などで購入した宅配便の荷物を再配達依頼の手間いらずで在宅中に受け取ることができる、というものです。

記事によると、スマホのGPSを利用する「在宅自動判定モード」と、位置情報を知られることに抵抗がある人向けに、配達員が自宅近くに到着するとアプリへのプッシュ通知で知らせ、「在宅」と回答することで配達される「アナログ回答モード」の2つのモードのどちらかを選択して在宅確認できるようです。

【ユーザーの対応次第かも...】


こういったサービスは双方のある程度の協力が必要となるので、なかなか難しいところがあるかと思うのですが、うまく機能してくれれば色々捗りますね。

ただ、デリバリーはお仕事なので、いっそのこと再配達は有料にしたほうがよいような気がします。
人が動けばお金がかかる(業務として)のは当たり前のことなので...

効果のほどが気になるところです。


【関連記事】


夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕

致し方ないか...春の値上ラッシュを楽天ニュースが総まとめ

24時間荷物を取り出せる、『クロネコスタンド』オープン

電波飛距離は世界最高峰、登山趣味の人には、必須かも『Life Beacon』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。