2019年10月21日

これは認識しておきましょう...ダムの機能と限界について




今回の台風19号で八ッ場ダムが人知れず活躍したと話題になってましたね。


【あっても無くても雨量によっては下流は洪水】


今回の台風19号で、相模原の城山ダムの緊急放流(東京新聞)が話題となっていましたが、ダムの機能と限界を@poniponipony氏が漫画で説明してくれており、これが非常に解りやすいです。

すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、この機会に是非知っておきましょう。



個人的には色々納得です。

ちなみに、今回、八ッ場ダムや城山ダム以外にも活躍した場所があります。

( ̄ロ ̄|||)なんと!『東京地下神殿』と呼ばれる首都圏外郭放水路です。
temita.jpにリンクしてあったツイートによりますと70mの立坑に55mの水が溜まっていた、とのことです。

ニュース動画があったのでどうぞ。




【全国的に必要なのでは...】


ここ数年の台風や大雨で、都市部でも水害が多発し、今後さらに熱帯雨林化が進む日本にあってはこのような地下の大貯水施設が全国に必要なのでは?と思ったりします。

ダムにも限界があるとのことなので、こちらはこちらでなにか考えないといけない時が来てるような...


【関連記事】



排水の98%以上を浄化して繰り返し循環させることができる可動式の水浄化システム『WOTA BOX』

土砂災害危険度分布さらに詳細に 気象庁

台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害

日本水没...大小あわせて土砂災害も多発

台風19号の被害の影で副次的に発生した、あれこれまとめ

マジか...カリフォルニアの天然のムール貝、天日で茹で上がる...

応えねばなるまい!...当ブログをご覧になってお問い合わせを頂きました『アクアダムについて』(2018)



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。