2019年10月28日

いま一度見直しを...ノーマーク地域でも土砂災害 群馬



※画像はTBS newsの動画からキャプチャさせて頂きました。


これは日本全国、山間部に近いところにお住まいの方、自治体の方はご覧になられたほうがよいかと。
先週末の千葉の土砂災害でもニュースになってましたね。

【傾斜角20度の斜面、崩れる】


TBS newsの映像がとても興味深いです。

詳細は記事にある動画をご覧になられるとよいかと思いますが、ざっくり要約すると、今回の台風19号の被害で、土砂災害警戒区域に指定されていない場所の斜面が崩れて、住宅6軒が飲み込まれ3人が死亡した、という内容。

その原因は大量の雨が関東ローム層に染み込んで崩れたものと思われる、と動画は語っています。

【雨量が想像を絶するレベルということをいま一度認識】


これは怖いですね。緩やかな傾斜地でも普通に今の雨量だと崩れるし、崩れてしまえば民家を飲み込むぐらいの威力を発揮してしまう、ということです。

ニュースになった同地域では傾斜地30度が土砂災害警戒区域になっているようですが、崩れたのは傾斜角20度だったとか。
動画はそのあたりのことを詳しく解説してくれているので、工事関係者だけでなく、自宅の周辺に斜面がある人は一度見ておくことをおすすめします。

メカニズムがわかれば、対策も立てれますしね。


【関連記事】


住宅被害増大で...盛り土の災害対策 補助率引き上げへ 国土交通省

入り口は優しいほうがいい、測量というお仕事を知るためのポータルサイト『たのしい測量』開設

5Gが現場仕事を変える...らしい、『5G×デジタルツイン』で建築・土木業界の測量等に関する共同実証実験を開始

あの『砂場マッピング』を誰でも作れる!「Magic-Sand for RealSense」

コンクリートは燃えないが、爆発する可能性がある、らしい。



(株)ケイエフのロックボルト関係部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。