2019年10月30日

注意喚起...花火大会で打ち上げ失敗、見物人の近くで炸裂





映像的にはよくある?ケースですが、それよりどうした!?日本人!という感じです。

【地上で爆発とか...】


9ポストで、2019年10月26日に茨城県で開催された「第88回土浦全国花火競技大会」で花火が観客の目の前に落下し爆発した、という記事をアップされています。

動画をツイ民がアップしていますが観客の目の前5メートルぐらいのところで炸裂しています。



さらにそれを遠くから映したものもアップされています。



最近、いろんなニュースを見ていて思うのは、注意散漫であったり、その道の人なら当たり前のチェックポイントを見逃したりして事故やトラブルになってるようなケースが多いように思います。

几帳面と言われる日本人のいろんな部分が雑になってるような気がしますね...残念です。

いろんな場面でいま一度、作業手順やその方法でよいか、確認するようにしたいところです。
トラブル防止のためにも。



【関連記事】


人はなぜ『敵』を見つけると破壊したくなるのか...お父さん、害虫駆除に無謀な策を取ってしまい大惨事に。

現場仕事の皆様、気をつけましょう...仮設トイレで爆発 米フロリダ

ショーとしてやってほしいかも...円形の天井を爆破できれいに落とす映像

笑ってはいけないTikTok新フィルター

なるほど、そうなるな...ダイブ系のVRで遊ぶときは気をつけて!な映像

運転する人、ほんと気をつけましょう...福岡・早良区で起きた事故のドラレコ映像が地獄絵図






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








ラベル:注意喚起 花火
posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。