2019年10月31日

外国製ハーネスについても言及...「墜落制止用器具に係る質疑応答集」を改訂 厚労省



※イメージ画像です。

やっぱそうなりますよね...要確認、だそうです。

【全12ページなのでさらっと読める。】


労働新聞社の伝えるところによりますと、厚生労働省が、「墜落制止用器具に係る質疑応答集」を改訂した、とのことです。

新たに追加された質問には、外国製のフルハーネス型や一本つり胴ベルト型の使用の是非に関するものがあり、新規格に適合しているものは使用可能との考え方を明確にしている、と記事は続けています。

というわけで、その問答集は厚生労働省のサイトからPDF(PDFがダイレクトに開きます。)で閲覧可能です。

記事にありますように、外国製ハーネスの記述もあり、外国製ハーネスについては質問3-3に記載されており、ざっくり要約すると、新規格に合致してる場合は使用可能だが、新規格に合致してるかどうかは、各都道府県の労働局に確認してください、という記述になっています。


【メーカーさんがまだ追いついてないので...】


のり面工事用のハーネスについては、国内大手メーカーさんですらようやく新規格ハーネスのスタイルが決まり(変更になる可能性も)、今発注予約しても、市場に出てくるのは一年ぐらい先と言われているので、なかなか難しいところです。

補助金が出る、という話もありますが、とても間に合ってそうにありませんし...(間に合うメーカーさんもある??)

同質疑応答集は全12ページなので、さらっと読めそうです。
高所作業に携わり、ハーネス着用が義務化されてる業界の皆様は目を通しておきましょう。


【関連記事】


専門学校でも高所作業特別教育開始、日本工学院八王子専門学校

ごめん無理!...『明日から君が所属する部署のお仕事、現場の動画見といて』と言われた動画

ゲーム感覚で技術習得!とある企業さんの安全管理研修がうまい件


墜落防止器具を着用も使用してないケースも...自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署




(株)ケイエフのあんえいロリップ KS-1G-BX



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。