2019年11月05日

台風19号被害、調査すら手が回らない...コンサル不足で指名停止企業と随契 宮城県



※イメージ画像です。


法律の但し書きが適用された例をはじめて見たような気がする。

【県建設工事入札参加登録業者等指名停止要領第7条のただし書きを適用】


建設通信新聞digitalの伝えるところによりますと、宮城県が、台風19号で被災した大崎と栗原両地区の被災個所の調査測量業務等の実施にあたり、指名停止中の登録業者9者を随意契約の相手方に決めた、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、
...県建設工事入札参加登録業者等指名停止要領第7条のただし書きの規定を適用。「やむを得ない事由により、指名停止中の登録業者を随意契約の相手方とする」ことを承認した。

と記事は続けています。

【防災は大事とつくづく思う。】


確かに...これだけ広範囲でいろんな被害が出ていては、調査だけでも相当な日数と人員が必要になり、それでなくとも技術者というのは数が少ないので、これは致し方ないかと...クオリティに問題がなければ。

工事自体も施工業者さんの手が回っていない状況なので、こういうシーンを考えるとやはり、防災は重要なのです。
ただ、それでも我々の予測をはるかに上回るレベルで神からの挑戦(自然災害)を受けているので、どうしようもないのですが...

しばらく神様からそっとしておいてもらえることを祈るばかりです。

【関連記事】


泣きっ面にハチ...千葉、福島など土砂災害など多発、二次災害も...

いま一度見直しを...ノーマーク地域でも土砂災害 群馬


台風による前線刺激の影響か...静岡、長野で土砂災害

文化財にも被害、日本三景・松島でのり面崩落、9県で40件被

まだ必要かな?...台風19号の被災地 福島県で土のう袋が足りていない、模様



(株)ケイエフのモルタル補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。