2020年01月14日

意味することがちょっと切ない...豪州の大規模森林火災でカササギがあるモノマネを学習してしまう。

Bay of fire
Bay of fire / Martin Snicer Photography

※イメージ画像です。

ちょっと切ないですね^^;

【夜中とかだとうるさいかも。】


オーストラリアで何ヶ月も続いている大規模森林火災があれこれ取り沙汰されてますが、カササギというものまね上手な鳥がある鳴き真似を学習してしまった、とナゾロジーが伝えています。

それは消防車のサイレンの音。

ではその妙技をどうぞ。



カメラのシャッター音とかのモノマネする、あの鳥か?と思って調べたら、あれはコトドリという鳥でした^^;

カササギってそんなに身近にいるのか...と思って記事をよく読んでみると、日本でもよく見られる鳥で、宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」にも出てくるようです。

身近にいるとちょっと楽しそうですが、サイレンの鳴き真似をしてしまうほど、オーストラリアでは今頻繁にサイレンが鳴っているということを考えると、ちょっと切なくなってしまいます。

ちなみに、10億匹の野生動物が犠牲になったと報じられているオーストラリアの森林火災ですが、一部のメディアでは200人近い人が放火の罪で逮捕され、こいつらの放火が原因ではないか、と言われているようですが、それは根拠がないとファクトチェックした記事をBuzzfeednewsが伝えています。

さらに、おそらくこういうことであろう、というこの森林火災のメカニズムを図解した人もいるらしく、こちらは解りやすいとネット民からは高い評価を得ているようです。

オーストラリアの森林火災が一刻も早く鎮火することをお祈り致します。

【関連記事】


ガソリン20リットルの威力はこれぐらい、な映像が恐怖しかない件(2019)

なるほど、山火事の恐ろしさはこれか...『クラウニング』という現象を捉えた映像(2019)

アーバンイノシシならぬ、アーバン・キョン爆誕...千葉県で『キョン』が増殖中、食害、騒音、悪臭で獣害(2019)

一週間でこうなるのか...地面より高いところの線路がみるみる水没するタイムラスプ映像(2019)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。