2020年01月22日

たったの11種類なんですね。...人間は11種類の元素でできている、を美しく見せる映像





元素レベルは美しいのに...^^;

【元素の表現方法がいちいち美しい。】


カラパイアで紹介されていた映像が美しいです。

人間は人種・性別・大人・子供関係なしに、たったの11種類の元素でできている、というのを映像で表現した作品なのですが、これが実に美しいです。

見せ方って大事ですよね。
ご覧ください。


THE ARCTIC from Beauty of Science on Vimeo.



映像の中にもありますが、11種類の元素とは...

酸素(oxygen)
水素(hydrogen)
窒素(nitrogen)
塩素(chlorine)
マグネシウム(magnesium)
ナトリウム(sodium)
カルシウム(calcium)
カリウム(potassium)
硫黄(sulfur)
炭素(carbon)
リン(phosphorus)

だそうです。

ちなみに、同動画は、

2019年は「国際元素周期表の年」だそうだ。
 
これは今年が「メンデレーエフによる元素の周期律の発見」から150周年に当たるためユネスコが宣言したものだが...

と記事は伝えています。

映像で語られている各元素の意味するところも記事には解説されていますので、併せてどうぞ。


【関連記事】


消毒液より手洗い!ディスカバリー小学校教諭による科学実験で手洗い最強が証明される。(2019)

詐欺だ!と取るか、見せ方と取るか...『プロ』による、おいしそうな食べ物の撮り方(2019)

これはすごい、警視庁必見ですよ...スナップチャットの新フィルターがすごいと話題(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。