2020年01月28日

なんだ、この植物...見た目を裏切るふわふわするものが次から出てくる植物





ガマという植物らしい。

【それだけで手品できそう。】


@paranormal_2ch氏がツイートに流していた映像が衝撃です。

ぱっとみ普通の枯れた木の枝みたいなんですが、ちょこっと触っただけでフワフワ、もふもふです。




このモフモフな綿は種なんですかね?
初めて見ました。

Wikiペディアによると、この植物は『ガマ』という植物で、ガマ科ガマ属の多年草の抽水植物、別名、ミズクサともいい、円柱状の穂は蒲の穂と呼ばれる、だそうです。

名称の由来がいいですね。
ガマは漢字で「蒲」と書き、水辺に生える草という意味がある。「甫」は田んぼに草が生えている様子を表し、さんずいをつけた「浦」は水辺を表していて、これに草かんむりをつけている。別名で、ミズクサ・ミスクサ(御簾草)や、キツネノロウソク(狐の蝋燭)とも言われる。

だそうです。

ん?蒲田という地名がありますが、それって、”水辺の草ぼうぼうの田んぼがある田んぼ”って意味ですか?(((*≧艸≦)ププッ

TPOを考えて潰さないと、たんぽぽの種並にやっかいなことになりそうですね。
子供は絶対喜ぶと思う。

【関連記事】


ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像

ほんとなら、人間恐るべし!...鍵穴に矢をぶち込んじゃう21世紀のロビンフッド(2019)

リアル『はたらく細胞』...NK/T細胞ががん細胞を攻撃する瞬間の映像(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。