2020年01月30日

これなら、一目瞭然...新型コロナウィルスの拡散をリアルタイムにマップ化 米システム科学情報センター





仕事が早い!

【解りやすい地図】


Newsまとめもりーで紹介されていたのですが、米システム科学技術センターが、新型コロナウイルスの地球上での拡散状況を確認できるオンラインマップを制作した、そうです。

元になっている記事は、sputnic日本というサイトで、同サイトによると、このオンラインマップは、世界保健機構(WHO)と米国、欧州、中国の疾患管理センターのデータに基づいており、感染が確認された(comfirmed)数や、死亡案件数(death)、新型コロナウィルスから回復した人の数(Recovered)、地図上でどの地域でどれくらい確認されているか、が確認できるようになっているようです。

記事にはリアルタイムとありますが、大阪と奈良の症例が2020/01/30現在で表示されていないので、若干のタイムラグはあるようです。

近いうちに海外に行く方はチェックしておくとよいかと思います。

ちなみに、首相官邸のサイトにも『新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜』という特設サイトが設置されているので、そちらもどうぞ

それにしても、回復した人とかいるんですね。
ちょっと安心材料かも。

と、こんな記事を書いていたら、こんなツイートが...



まだ200人ぐらい帰ってくるんじゃなかったでしたっけ?
ますます気をつけないといけませんね。もうすぐ週末ですし。


【関連記事】


自宅地域分ぐらいは落としておくとよいかも...日本のGoogleマップ、オフライン対応、まずはAndroidから(2019)

夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕(2019)

土砂災害危険度分布さらに詳細に 気象庁(2019)

googleがはじめた、旅行お助けサイト『google travel』がヨサげ。(2019)

便利!?かな??...国土地理院のウェブ地図サービス、住所リストを瞬時にマッピングできる新機能(2019)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。