2020年03月31日

台風シーズンも近いことだし...災害時の土砂撤去 全国自治体の専門職員を登録し派遣へ 国交省

重機重機 / hoshner447

※イメージ画像です。


行政単位で依頼?それとも一般市民独自に依頼?

【経験者およびOBを登録】


NHKニュースの伝えるところによりますと、国土交通省が、昨年の台風19号の住宅地への土砂堆積を教訓に、全国の自治体にいる専門の技術を持つ職員などを事前に登録しておくことで、被災地に派遣したりアドバイスしたりする新たな制度を設ける、とのことです。

全国の自治体から、過去に土砂の撤去や復興に当たった経験や技術を持つ職員やOBを募って登録し、今後災害があった際には、被災した自治体に派遣したりアドバイスしたりする制度を設け、今年の5月中旬ごろから運用を開始する、と記事は伝えています。

【自治体レベルでの申請のようですね。】


制度の中身からして、自治体レベルで申請して派遣してもらうようですね。

では一般市民はどこに土砂撤去を依頼すればよいのでしょう?自治体が窓口用意してくれるんでしょうか?

折角制度が出来ても、一般市民がどこへ言っていけばよいのか、それを分かりやすくしておいてほしいところです。

季節が進んでいることから、梅雨や台風シーズンも早くなりそうな感じもしますしね。
あっという間に5月なんてやってきますよね。

【関連記事】


覚えておこう...債権法改正で賃貸のアノ問題がすっきり

無茶ぶりはダメ...異常気象時の運送目安を設定 国交省

人は集まるのかしら...工事発注時に価格割り増し 「復興係数」国交省

逃げるが勝ちという手も...危険性が高いエリアの開発を厳格化 国土交通省

すごい...あの『特務機関NERV』が災害対策車両運用を開始する、らしい



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。