2020年04月22日

先週末の雨各地で被害...三重県でのり面崩落、岩手では通学路崩落

Landslide removal on OR 58Landslide removal on OR 58 / OregonDOT

※イメージ画像です。


神奈川だけじゃなかった。

【いずれも先週末の雨が影響】


yahooニュースの伝えるところによりますと、19日、三重県津市で市道脇ののり面が40メートルにわたって崩れ、現場は現在も通行止めとなっている、そうです。なお、土砂崩れによるケガ人はいない模様。

現場ではのり面が高さおよそ30m、長さおよそ40mにわたって崩れ、道路をふさいでおり復旧の目処は立っていない模様。

さらに岩手県宮古市では、宮古恵風支援学校が20日、周辺道路の雨による崩落と同日朝の地震の影響で臨時休校した、と岩手日報が伝えています。

18日から降り続いた雨で国道45号から同校まで唯一つながる市道の一部が崩れ、さらに地震も発生し、安全が確認できるまでスクールバスの運行は出来ない、と同校のコメントを掲載しています。

【早くもゲリラ豪雨っぽい雨の降り方】


梅雨から夏の終わりにかけてよく見られるようなゲリラ豪雨的な雨の降り方してますよね、最近。(まぁ、今年に限ったことではないですが^^;)

三重県のほうは、記事に動画もありますが、補強部分が老朽化してたんですかね?がっさり崩れ落ちてます。
しかも、結構な崩れ方ですよ。

岩手県のほうも画像がありますが、ブルーシートが結構な距離張られているようなので、このブルーシートの部分もかなり危険な状態ということでしょうか?

まだまだお天気不安定ですし、山に近いところにお住まいの方は地域の防災情報、気象情報をこまめにチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

さらに、工事の現場でも、不幸な事故が発生しているようです(マチコロ寝屋川
工事関係者の方もお気をつけください。


【関連記事】


春二番か!?神奈川県で突風および土砂災害

見学、下流での川遊びは継続...竜門の滝で側面の山肌崩落 大分

落石多いな...大分で落石、長野ではのり面崩落

なぜその位置から...インドネシアの高速道路で発生した地すべりの瞬間映像

電車横転...線路に土砂 芸備線




(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。