2020年06月22日

やはり西日本で多い...西日本各地土砂崩れ、相次ぐ

LandslideLandslide / jitze

※イメージ画像です。

まだまだ予断を許さない状況、地盤は緩んでるので。

【民家の裏山崩れが2件】


先週水曜日、木曜日に結構な雨が降った西日本、被害がまたまた出てるようです。

まずは愛媛県。
yahooニュースの伝えるところによりますと、愛媛県西予市城川町嘉喜尾の国道197号で17日午前2時半ごろ、土砂崩れが見つかり、県西予土木事務所は周辺約30メートルの区間を通行止めにした、とのことです。

記事によりますと、斜面が高さ30〜50メートルにわたって崩れ、道路に倒木や土砂が流入、と伝えています。

続いて長崎県。
日テレNEWS24の伝えるところによりますと、17日、長崎市江の浦町の民家の裏の崖が3メートル、幅6.5メートルに渡って崩れた、とのことです。けが人等は出ていない模様。

そして、滋賀県。
NHKニュースの伝えるところによりますと、19日朝、滋賀県甲賀市で住宅の裏山が崩れ、建物の近くまで土砂が流れ込んだ、とのことです。
けが人等は出ていないが、住人は、まさかこんなところが崩れるとは思っていなかった、とコメントしています。


【お天気は回復するが、地盤はゆるゆる】


気象庁の週間天気予報を見る限り、今週金曜日あたりまでお天気は小康状態っぽいですが、先週降った雨で地盤はゆるゆるなので、土砂災害にはまだまだ十分注意が必要です。

上記ニュースより、家の裏が崖になっていたり、傾斜地になっているような場合は十分注意しましょう。
にしても、今年の梅雨はなんだか、豪雨のち夏日のちくもりみたいな天気ですね。
ずっと降りっぱなしではないような...

【関連記事】


梅雨入りで各地で被害多発...土砂流出、落石


やはり雨の降り方か!?土砂崩れ、倒木で鉄道、道路に被害 静岡

また地震で斜面崩落、落石...北アルプス

群発地震で落石も...先日の群発地震で雪崩や落石が北アルプスで発生していた模様

半日で1ヶ月分の雨も、指宿では落石 九州



(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。