2020年08月27日

台風8号の影響大きかった...沖縄で土砂崩れ相次ぐ

Typhoon SoulikTyphoon Soulik / alberth2

※イメージ画像です。

今年は6,7月に台風少なかったですもんね...

【25日午前、沖縄本島北部で国道や県道で交通規制相次ぐ】


沖縄タイムズの伝えるところによりますと、 台風8号の大雨に伴う土砂崩れの影響で25日午前、沖縄本島北部で国道や県道の交通規制が相次いでいる、とのことです。

同ニュースサイトの別の記事では、北部の他に本島中部でも土砂崩れや床上浸水の被害、渡嘉敷村では25日午後までの72時間降水量が330ミリを超えた、と伝えています。

名護市呉我にある呉我橋付近の国道505号では幅約10メートルの土砂崩れ、恩納村も24日に土砂崩れが2件発生、 うるま市栄野比の道路工事現場では幅約30メートル、高さ約2メートルに渡ってのり面が崩れ、などの被害を記事は伝えています。

【28日には温帯低気圧になりそうだが...】


進路的に直接の影響を受けるのは、沖縄と九州の西部あたりのようですが、台風8号に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、九州東部や四国あたりも雨雲が発生しやすい状況のようです。(tenki.jp)

台風8号は近いうちに温帯低気圧になるようですが、雨が降った後も地盤は緩んでいるので、土砂災害には注意が必要です。
山間部周辺や河川が近くにあるところは注意しましょう。

あと大阪では今日はゲリラ豪雨に注意が必要だとテレビが言ってました。
晴れていたのに、急に曇ってきた、冷たい空気が急に流れてきた、というのがゲリラ豪雨の前兆現象のようです。

そのような状況を感じたら、頑丈な建物などに避難しましょう。雷も怖いですし。


【関連記事】


その間わずか3分少々...洪水で家が浸水していく動画が怖い。

お盆の間にも土砂災害...山形県小国町で土砂崩れ、道路崩落

あり得る...お盆明けは台風ラッシュになるかも、な話

台風4号から変わった低気圧の影響で大雨...利尻、稚内では土砂災害

先週末も各地被害...二戸市では落石が走行中のタクシーに直撃


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。