2020年10月13日

台風14号の爪痕、各地で...三重県、神奈川県、奈良県、長野県

Typhoon Soudelor Seen from the ISSTyphoon Soudelor Seen from the ISS / NASA Earth Observatory

※イメージ画像です。

今回の台風14号は、うまい具合に日本直撃は避けたもののやはり秋雨前線との絡みほかで影響でましたね。

【各地で斜面崩れる】


まずは、三重県。
TBSニュースの伝えるところによりますと、台風14号に伴う大雨の影響で、三重県紀宝町では土砂が木々をなぎ倒して道路や畑に流れこんだ、とのことです。

同災害で物置小屋が流されたほか、付近の住宅では断水、しかし、けが人等は出ていないと記事は続けています。

つづいて神奈川県相模原市。
カナコロの伝えるところによりますと、台風14号や前線による大雨で神奈川県内では10日、相模原市緑区や横浜市港南区で土砂崩れがあった、とのことです。

同市緑区沢井で県道脇の斜面が崩落、また横浜市港南区上大岡西3丁目で住宅裏の崖が崩れた、と記事は続けています。

そして、奈良県。
NHKニュースの伝えるところによりますと、台風による大雨の影響で奈良県三郷町の町道で、コンクリート製のブロックで覆われた壁が、およそ30メートルにわたって崩れ、町が復旧を急いでいる、とのことです。

コンクリート製のブロックで覆われた擁壁が、幅およそ28メートル、高さおよそ6メートルにわたって崩れ、町道をふさいだが、人的被害はないと記事は続けています。

あと、ニュース記事ではないですが、おそらく長野県と思われる某所でもこの台風14号および秋雨前線の影響で土砂災害が発生したようで、ツイートされていました。


@High_Rail_Koumi氏のツイートより


【周辺での影響多し】


秋雨前線が停滞していたこともあり、それが台風で刺激されたためか、直撃しなくても大きな被害になっていますね。
三宅島や伊豆諸島など直接台風14号の被害のところは言わずもがなですが。

今週は比較的お天気よさげですが、先週末の雨で地盤が緩んでいるので、各地防災情報には注意を払いましょう。
特に山間部でお仕事される方や行楽で山へ行かれる方は要注意です。

【関連記事】


台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁


先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる


やっぱ、そうなりますよね...災害危険地、住宅優遇しない方向で 国土交通

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄



(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。