2020年10月14日

でもハンコスタイルなのね...脱ハンコからの新スタイル・ITハンコ『Iohan(イオハン)』



※画像はPR Timesのプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。

履歴が取れるのはよいですね。

【ブロックチェーンで履歴を共有】


techable.jpが紹介していた『Iohan(イオハン)』という新ハンコ押印サービスがちょっと面白いです。

どういうサービスか、を記事より引用させて頂くと、
「印鑑を押した」という事実を押印者や位置情報、回数、日時(タイムスタンプ)とともに耐改ざん性の高いブロックチェーン上で保管・共有できる特許出願技術(以下、同技術)を活用したプロダクト

だそうで、ブロックチェーンの社会実装を推進するCryptoPie社と老舗印章店の松島清光堂と共同で開発した、とのことです。

押印履歴は専用のスマートフォンアプリで管理可能、これにより、離れて暮らす家族が不要な押印をしていないかという見守りや、犯罪行為や詐欺行為の抑制にも貢献しそうだ、と記事は続けています。

【イニシャルコストとランニングコストはおいくら??】


まだまだ必要なところでは必要なハンコ。

履歴の管理とかができるなら、本人が押したのかどうか、押した時間・場所の履歴が残るのはよいですね。

裁判などでは重要な証拠に出来そうです。
(もっとも、裁判所がこういったデジタル技術を証拠として認めてくれるかどうかは、疑問ですが...)

ただ、企業などはお金をかけられるでしょうが、一般個人が使うレベルの費用で収まるのかどうかが気になるところです。

同様の記録ならサインでも出来るので、いっそのこと、このシステムを使って家のカギとか作ったらどうですかね?
それこそ自分の名前のハンコが家のカギとか。
ちょっとよくないですか?


【関連記事】


こんなに違う!従来型スピーカーと防災スピーカー、鳴動試験動画

Googleストリートビューでプライバシー保護をお願いする方法

逆贈り物のほうが面白いかも...敬老の日に、会えないので顔を送る『顔どら焼き』

多発・強力化する自然災害...防災新サービス続々

ゲーム好きにはよいかも...参加者によってストーリーが変わるオンライン体験型ホラー「監禁ピエロ」






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。