2020年10月15日

岩盤の風化と長雨が原因?...浜松市天竜区龍山町の県道大輪天竜線で土砂崩れ発生

Cleaning the slide on U.S. 26Cleaning the slide on U.S. 26 / OregonDOT

※イメージ画像です。


台風14号の影響は関係なし??

【迂回路はあるが約60キロの遠回り】


静岡新聞SBSの伝えるところによりますと、浜松市天竜区龍山町瀬尻の瀬尻橋南約4キロの県道大輪天竜線で13日正午ごろ、土砂崩れが発生したそうで復旧の目処は立っていない、とのことです。

崩落現場は幅約30メートル、高さ約50メートルで、約1500立方メートルの土砂が県道を塞いだが、けが人等は出ておらず、孤立集落も発生していない、と記事は続けています。

夏の長雨に加え、岩盤の風化による崩落の可能性がある、と市天竜土木事務所が語っているとのことです。


【今年の梅雨は長かったですし...】


台風14号の影響で秋雨前線が活発化した10月前半、その前の長雨の影響がじわじわ出てきてるという感じでしょうか。

秋は行楽にも山間部のお仕事にも気持ちのよい季節なのですが、雨の影響が大きいのがイタいところです。

雨の影響がなければとてもよい季節なんですけどね...

関東以北も9月、10月前半、結構な雨が降ったと思われますので、土砂災害には要注意です。
あと今年はちょこちょこ耳にする『岩盤の風化』も気になるところですね。

山間部へ行かれる方は地域の防災情報や気象情報をしっかりチェックして、災害に巻き込まれないように注意しましょう。

【関連記事】


遠くの空が暗かったら要注意、山間部の川が数秒で変化する怖い映像

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄

キャンプ場に12人孤立...群馬県北部で豪雨、土砂崩れが道路塞ぐ

お隣半島も台風10号でダメージ...韓国の土砂災害映像、日本では徳島、神奈川。



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。