2020年12月17日

兵庫県の中小企業さん必見、兵庫県庁が使うテレワークシステムが3年間無料で使える、らしい。

TeleworkingTeleworking / OregonDOT

※イメージ画像です。


よい施策ですね。

【自治体利用のセキュアなネットワークが3年無料はおいしい。】


IT media newsの伝えるところによりますと、兵庫県の井戸敏三知事が12月14日の記者会見で、県内の自治体職員向けに開発したPCリモートアクセスツール「テレワーク兵庫」を2023年12月までの3年間、県内の中小企業に無償提供すると発表した、とのことです。募集人数は1万人。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、VPN接続でセキュアなネットワークで自宅からオフィスのPCを操作可能になるシステムです。

一部記事より引用させて頂くと、
提供対象は兵庫県内の資本金3億円以下、または従業員数300人以下の中小企業。兵庫県は1企業20人を上限に、従業員の半数まで利用登録できるとしている。あくまでツールのみの提供として、インターネットの通信料金やPC端末は各企業の負担となる。

とのことです。

【ちょっと不安もあるが...】


自治体には色んな重要情報が集まっているので、漏洩対策にガチガチのセキュリティが施されていることが多いですが、その堅強なネットワークを無料(通信費は別として)で使えるのはありがたい話ですね。

兵庫県の中小企業さんで、まだテレワークに踏み切れてない企業さんは問合せてみてはどうでしょう?

にしても、同じ回線上に民間企業乗っけちゃって大丈夫なんですか?とちょっと思ったりもしますが...まぁ、そこはうまく干渉しないような工夫がされているものと思われますが...

あ、あと、テレワークに関しては色々補助金もあるようなので、活用してみてはどうでしょ?
一般社団法人 日本テレワーク協会(そんなのがあるの??)のサイトにまとめられていますので、参考までにどうぞ。

【関連記事】


なんか方向性が違うような...大手スーツメーカーから「パジャマスーツ」爆誕

テレワーク時代にはよいかも...工事の施工手順や積算をCG動画で学習できる『施工動画』

これは覚えておくべし...仕事中のコロナ感染、労災です!熊本労働局

奴はこれでも防げる、在宅ワークの妨害予防パート2!

在宅ワークの妨害者を一発で大人しくさせる方法





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!




(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。