2011年05月25日

これも震災の影響?被災3県、避難所210箇所周辺で土砂災害のおそれ

今日はからっと晴れた、いい天気のケイエフ地方です。
そろそろ梅雨だし、今日の天気は貴重ですね。梅雨と言えば傘が
手放せない毎日なわけですが、最近は傘の中にファンがついた
ものがあるようですね。Gigazineで動画付きで紹介されていますが
なかなか涼しげでよいですね。

このシーズンはほぼ毎日雨か曇りなので、常に傘を持っていますが
急な雨のときは困りますね。富山新聞ニュースで金沢市がまちなかで
傘を無料で貸し出す「置き傘プロジェクト」というのをやってるそうです。

記事によると、使ったら返してね、と促すも年間4000本の傘が
戻ってこないとか...ときどきこういうサービスをやっているところを
みかけますが、いっそのこと、提供する傘はすべて忘れ物や落し物で
まかない、返却無用で提供、日常的に不要な傘や以前拾った傘の提供を
受け付けたほうがよいのでは?と思ったりします。

とてもありがたいサービスなので、継続してやってもらいたいもの
ですが、使った直後というのはなかなか返しにいかないものですよね。
『拾った傘は、社会に循環させよう』という共通認識でもなければ
うまくいかないですかね...

それはさておき、これも震災の影響なんでしょうか?また被災地に
不安材料が...

asahi.comの伝えるところによりますと、東日本大震災で津波の被害が
大きかった岩手、宮城、福島の3県、計210の避難所が土砂災害危険
箇所に隣接していることが、国土交通省のまとめでわかった、そうです。

国交省と県が今後、さらに詳しく調べる予定とのことですが、余震が
続き、これから梅雨時期を控え、危険な場所に多くの人が避難する現状が
明らかになった、とのことです。

うーむ、次から次へと色々出てきますねぇ。津波が届かないところに避難
したはいいが、地震が大きかったので、山も大きく被害を受けていて、
ヒビが入って土砂災害が発生するかも!?...という状態なわけですね。

記事によると、うち25カ所は近くの斜面にひび割れなどがあり、2カ所は緊急
工事が必要な状態だったというから相当なもんですね。怖いなぁ。
まぁ、傍観者発言のようで大変恐縮なのですが、可能であれば一時的にでも、
県外へ避難されたほうがよいのではないですかね...

仕事や保有資産うんぬんの課題はあるかと思いますが、せめて梅雨で雨が
多く降る時期だけでも...命あってのものだねですからね。
色々難しいところではあるんでしょうけど。
二次、三次の災害に巻き込まれないことを祈るばかりです。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

緑の斜面の創作と防災に、イージーシェルフ工法 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー







東北関東大震災義援金

あわせて

ラベル:土砂災害 防災
posted by ケイエフ at 10:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック