2011年06月17日

岡山の企業が開発するリサイクルグルメ、それは...

今朝のニュースでもやってましたが、平成22年度に摘発した脱税事件は
前年度から6件増の216件で、脱税総額は42億円減って248億円
だったことが16日、国税庁のまとめで分かった、そうですね。(msn産経ニュース)

米びつに金塊で隠し持ってたり、ひどいのは土砂を積んだ山の下に穴を掘り
そこにスーツケースにいれた現金を隠しているケースなんかもあるそうで、
伊丹十三監督の映画『マルサの女』を地で行く、ウソのようなほんとの
話になっているそうです。

あきませんねぇ、脱税は...まぁ、税の取り方にもかなり問題あるんです
けどね...先日読んだ『法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる』は
非常にわかりやすかったし、税制度にも問題があるなぁ、と思いました。
なかなかおすすめな一冊です。

国税庁のサイトで、査察でどんなところに隠し財産を持っていたかを再現した
ドラマが見れるそうですよ。ちょっと見てみると面白いかも。

さて、リサイクルしたものを使うのはとてもいいことなんですが、リサイクル
するものと、そのしたものの使用用途はちょっと考えたほうがよいかも...

おっと、ここから先は、ちょっと不快な内容と感じる方がいらっしゃるかも
しれません...特にお食事中の方は...【閲覧注意】です。


ロケットニュース24が伝えるところによりますと、岡山の環境研究を行って
いる企業が下水汚泥の再利用研究を行っており、この度、画期的な利用方法を
発見した、という。それは汚泥を食肉に加工するというものだ、ということで
海外で話題になっているそうです。

その企業さんとは、株式会社環境アセスメントセンター西日本事業部さんだそうで
下水汚泥の中には、人間の排泄物も含まれており、自らがこれを”う●こバーガー”
と呼び、詳細に説明されているそうです。

何がいいのか??というと、記事はその詳細を伝えていますが、
”通常の肉よりも脂分が少なく、低カロリーで身体には良い”のだそうです。
ただし、デメリットとしては、通常の肉の何十倍もの価格になる、ことだそうです。

うーむ、仮にこの製造・流通コストが下がり、味が絶品でヘルシーであったと
して....買います??(汗)
もとは”う●こ”なんです!って言われたら、ちょっと...

しかし、科学技術の進歩のためにいろんなコトにチャレンジするのを止めては
いけません。これが将来、別の形の”なにか”に化けることだってあるのです。
あるいは、この研究過程で思わぬうれしい副産物ができるかもしれません。
是非、がんばって研究を続けてほしいところですね。

同サイトには、その仕組を動画で説明されたものがありますので、ご興味の
ある方はどうぞ。
いろんな研究をしてるヒトがいるんですねぇ...


ケイエフはスーパークールビズを実践しています。



東北関東大震災義援金




あわせて



posted by ケイエフ at 11:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック