2021年12月15日

これが限界?『助けてください』動画で土木職PR 栃木県





3K業界はどこも似たようなものなんでしょうけど。

【観光や食の魅力もPR】


下野新聞の伝えるところによりますと、栃木県職員採用試験で「総合土木職」の応募者数が減少しているため、栃木県県土整備部が、若者向けのPR動画を作成、若手や女性の職員が仕事のやりがいを語るほか、本県の魅力なども紹介している、とのことです。

その動画がこちら。



記事によりますと、
総合土木職(大卒程度)の採用試験申込人数は昨年度が56人、本年度45人と減少。特に本年度は合格者が定員に届かず、追加募集を行った。

とのことです。

県技術管理課の担当者は県庁の堅いイメージをなくそうと、学生にも見てもらえる動画にした。仕事内容や職場環境を知って興味を持ってもらいたい」と語っていると記事はくくっています。

【U字・工事は?】


都道府県人気ランキングはともかく、3K業界の不人気による人手不足は、他に要因があると思うんですけどね。

先日某バラエティ番組で見た北海道のホタテ漁をやってる若い子(30代と思われる)は、高級ホテルばりの内装を備えた一軒家に住んでました。

人が敬遠するような仕事は、少なくとも給与や休みなどの高待遇は必須ではないかと...

ちなみに栃木県といえば、筆者は漫才師のU字・工事ぐらいしか思い浮かばない(どうやら、これもレアらしいけど。)ので、何があるんだろうと思ったら、若者が大好きな『聖地』になりそうな要素(wiki ペディア)は結構ありそうですけどね。

逆に若い人に何があったら栃木県で土木したいか、聞いてみてはどうですかね?

【関連記事】


許してやれよ^^;...行政の皆様ががんばってPRしている件(2020)

入り口は優しいほうがよい!漫画と動画で土木紹介、札建協など5団体(2020)

ではなぜその学部に...建設系学生、他業界へ流出傾向(2018)


まだまだ課題山積だと思うのだが...建設業で導入進む「AIロボ」、25年に雇用3割減も(2018)

働き方改革本格化か...日建連・週休二日推進本部実現計画案を承認、周知アイテム作成も(2017)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。